内海祥子(ボクシング常任理事)逮捕や処分は?!エルメスの息子や夫の経歴は?

 

こんにちは!しおしおです!

辞任を表明しておきながらまだまだその勢いの止まらない山根前会長!

本日は山根前会長の愛人と噂される内海祥子さんを深掘りしていきたいと思います!

内海常任理事の逮捕はあり得るのでしょうか?

また、気になる家族の経歴なども調べていきたいと思います!

最後までお付き合い宜しくお願い致します!

 

スポンサードリンク

 

内海祥子(ボクシング常任理事)は逮捕や処分は?!

 

内海祥子さんはボクシング連盟東京事務局副事務局長を勤めています。

ニュースなどで女性幹部と言われるのは、この内海祥子さんと田中秀子さんの2人だけのようです。

↑田中秀子さん

内海さんが一躍?日の下にさらされるきっけとなった音声データのニュースがこちら!!

 

ボクシング連盟女性幹部の発言は19:45秒あたりから。

この音声は男性幹部と助成金の不正流用を山根会長に指示されたとされる成松大介選手と、内海祥子さんのものと思われます。

「あなたが気持ちでやってくれたら丸なのよ」

と、山根会長の指示があった事実を隠せと誘導します。

内海さんは山根会長と愛人関係にあると、告発文にも記載されています。

山根会長とは懇意に中で2人でこの腐ったボクシング界に自分たちの王国を築いてきたのでしょうか…

現在出回っている写真はこちらですが、見た感じは大人しそうな女性ですよね。

撮る前に前髪はどうにかしようとしなかったのかな…

 

しかし、テキパキと悪びれることなく当たり前のように真実を捻じ曲げるよう促す様子は中々の切れ者のように聞いてとれますね。

彼女の処分は一体どうなるのでしょうか?処分は何かくだされるのでしょうか?

内海さんのある音声データで

「A級の審判をやらせようと思って。それは近大に勝たせたくないわけさ」、「芦屋じゃないの。そのために会長が審判を集めてんだから。お前たちなんで集められたか知ってるんか。言っとかないとダメだよ。そうじゃないと正しくやっちゃうといけない」

 

と、ジャッジの不正を促した発言した件について

現時点では、吉森専務理事

A級審判員が関西リーグで不足していたため、日本連盟から派遣したという事情を説明した吉森専務理事は「彼女は非常にボクシングを愛していて、いろんなボクシングの選手の性格も知っているしどういう大学が強いかも詳しいんです。もともとどちらが勝つかということをある程度、推測できる。それで不用意な言葉が出たんだと思います」と経緯を推察した。内海常務理事は「それについては誤解を招くようなことを言って申し訳なかった。反省しています」と話していたと報告した

 

と内海さんを庇う発言をしました。

バリカタ

ボクシングを愛してる人間が「正しくやっちゃうといけない」って言うかっつの

いまだ何の処分もない様子の内海さん。

何か決定的な証拠が出れば、逮捕の可能性もあるのかもしれません。

それも保釈金で何とかなるレベルかもしれませんが…

動きがあり次第追記していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

内海祥子のエルメス勤務の息子や夫の経歴は?

 

内海祥子さんは山根前会長と愛人関係にあるのですが、れっきとした既婚者のようです。

ご主人は、元税務署漢検と硬い役職のエリートのようですね。

一人息子は山梨学院大学の空手部を卒業後、現在はパリ在住でエルメスに勤務しているんだそう!

実はエルメスに所属するには「材料費」なるものがいて毎月70万円仕送りをしているとのことが告発で明らかになっています。

(この真偽も良くわかりませんがね…どんな仕事なんだろう)

月70万円ものお金をどうやって工面していたかも問題となっていくでしょう。

また、夫は「元」税務署漢検とありますが、現在は?

もしかしたら少し年上の旦那様でもう引退してしまっている可能性もありますね。

内海さんは見た感じは50代後半というイメージなので十分ありえますね。

今後益々、内海祥子さんが注目されそうです!

まとめ

 

ボクシング連盟常任理事の内海祥子さんですが、未だ辞任や逮捕などの動きはないようですね。

ご家族はそれぞれに生活されているだけですのでとんだとばっちりですが70万円のエルメスへの材料費の出処によっては

物語はまた新しい方向へ舵を切りそうですね!

内海祥子(常任理事)の顔画像や経歴にフィギュア関係者?山根会長の愛人だった?!

今後の動きに注目したいと思います!最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です