news

内海祥子(常任理事)の顔画像や経歴にフィギュア関係者?山根会長の愛人だった?!

 

こんにちは!しおしおです!

泥沼化の一途を辿るボクシング界。山根会長は辞任を発表。さらには残党狩りが続いています。

また新たに現れた「女帝」と呼ばれる内海祥子さんの存在は山根会長の愛人なのでしょうか?!

さらに経歴や顔画像、気になる検索ワードにも迫ってみたいと思います!

最後までお付き合い宜しくお願い致します!

スポンサードリンク

 

内海祥子(ボクシング常任理事)の顔画像や経歴は?

 

ボクシング連盟の常務理事であり女子ボクシング委員会副委員長である内海祥子さんは、

あまり表には出ない人物なので情報があまりありません。

 再興する会の関係者いわく、(山根会長を告発した側)

「内海理事は連盟の金庫番的役割も担い、そういう意味でも山根会長と極めて近しい間柄内海理事のバックに山根会長の威光を見るボクシング関係者は多く、一部では『女帝』とも呼ばれた。彼女を筆頭とする連盟幹部に数多くいる忖度族の存在が山根会長を増長させ、それが連盟のコンプライアンスを機能不全に陥らせた大きな原因」

 

彼女の存在がさらに山根会長が現在のような力を持つまでに至るキーパーソンとなったようですね!

40年間、ボクシング連盟の事務員といて働き、山根明会長に目を掛けられて常務理事になったようです。

しおしお
しおしお
そんなん愛人関係以外考えられへん。圧倒的な怪しさ…

….だよね。

内海さんは50歳半ばころでしょうか?息子さんはパリのエルメスで働かれているとのことです。

気になる顔画像はこちらです!

内海祥子はフィギュアスケート関係者なの?

 

内海さんの検索ワードには何故か「フィギュアスケート」が出てきます。

これは一体どういうことなのでしょうか?

あまりにまことしやかなのですが、調べてみたところ内海さんがフィギュア関係者や、フィギュアスケート経験者であったというソースはありませんでした。

どうやらデマと考えて良さそうですね…

なぜ検索されるようになったのでしょうか?

内海祥子(ボクシング常任理事)は山根明会長の愛人?!

 

内海祥子常任理事が山根会長の愛人であることはなんと告発状に表記されていたというので驚きです!

こちらがその全文です!

『山根会長は婚姻しているが、内海祥子と深い関係にあり、内海を東京事務局事務局長に据えて連盟から手当てを払っている。
(略)
東京事務局を仕切っている東京事務局長兼常務理事の内海祥子さんです。
過去から長期間にわたって山根会長と愛人関係にあります。

海外であろうが国内であろうが必ず山根会長に随行しております。
ご主人はもと税務署関係のお偉いさんで、一人息子は山梨学院大学空手部を卒業して現在はパリ在住でエルメスに勤務しております。エルメスは材料費に金がかかるらしく、いまだに毎月70万円をパリに仕送りしております。日本ボクシング連盟会長と副事務局長との長期間にわたる不倫です。
私が今まで何度、この二人の痴話喧嘩をとりもってきたかわかりません。
そのほか、2名の女性(山根三枝子さん、山根智己さん)との痴話喧嘩やトラブルはその都度、私がさばいてきておりました。』

出典 http://dp45133329.lolipop.jp/bx389.pdf

 

いや〜…なんかしんどいですね(汗)

これだけ証拠があがていれば内海祥子さんも逃げられないのでしょう….この2人が愛人関係なんて想像するだけで恐ろしいですね。

結局、山根明会長は奥さんが面倒みるからと言って、その言葉に甘えて逃げていきました。

わざわざ会見で奥さまの名前を出したのもそのためではないでしょうか?

バリカタ
バリカタ
最低だな!

【病気?】山根会長のろれつと滑舌がヤバイ?!短すぎる緊急会見まとめ!

山根会長の息子はどうなる?経歴やオリンピックの選手村での様子が気になる!

エルメス勤務の息子の話が出ていますが、いくら旦那さまが元税務署関係のお偉いさんだからといって

この材料費という名目で70万円を毎月送ることが出来るのはおかしい、ともとれますね。

 

叩けばさらに埃が出てきそうですね!

また新しい情報が出次第、アップしていきたいと思います!

さらに続く日本のスポーツ界の不祥事の話題はこちら!

【公開処刑】大野美幸(日大チア監督?)の経歴や顔画像は?今後が気になる!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

渦中の内海祥子常任理事を山根会長と長きに渡り愛人関係を結ぶことにより、お金の流れなどを自信の良いようにコントロールしてきたのでしょか?

山根会長は一部では「逃げた」というような扱いになっていますね。

取り残された内海さんですが、これは芋づる式にしっかりと事実を明らかにしていって欲しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク