【里見ゆりあ】自宅タワマンの強盗事件は売名行為だった?整形バレも!

2020年10月東京都目黒区の高級タワーマンションの30代女性の自宅に強盗が押し入り、現金600万円を奪われる事件が報道されました。そしてその被害女性だったのが、人気セクシー女優の里見ゆりあさんだとわかり、その後様々な憶測が飛び交っています。事件の真相と里見ゆりあさんの驚きの私生活に切り込んでいきたいと思います!

里見ゆりあのプロフィール

  • 里見ゆりあ
  • 神奈川県出身
  • 1984年12月17日生まれ(35歳)

2008年のデビューから人気セクシー女優として長年活躍している里見ゆりあさん。近年はバラエティ番組や韓国映画出演など、活動の幅を広げています。

高級タワマン600万円強盗事件の真相は?

2020年10月26日午前10時半ごろに、宅配業者を装った男が里見ゆりあさんの自宅マンションを訪れます。宅配業者の制服を着た男と、私服で長身の男の二人組が里見ゆりあさんの部屋番号のインターホンを迷わず鳴らしています。荷物の配達を受け取ろうと部屋に通したところ、押し入られ現金600万円を奪われてしまいました。

男は里見さんの部屋に押し入った際に「1億円を隠しているだろう」「俺は人を刺したことがある」と脅し、その時自宅にあった現金600万円を持って運転役が待つ車に乗って逃走しました。

しかし、逮捕されたとき車には現金400万円しかなく、200万円の行方についてはわかっていません。

それにしても自宅に600万円もの大金があるなんて驚きですよね。今回事件現場となった自宅マンションは、近くに交番があり、日中はコンシェルジュも駐在するセキュリティが強化された物件だということですから、安心していたのかもしれません。

そして里見ゆりあさんはその後ワイドショーなどのインタビューで積極的に事件のことを話しています。

子供のころからお金に困っていて、現金を手元に置いておかないと不安と語っていました。現在ではセクシー女優のお仕事もなかなか稼げず、キャバクラで働いているとも明かしています。そこで稼いだお給料を自宅でコツコツ保管していたのだそうです。

里見ゆりあの金銭感覚は異常に奔放?

インタビューの中でコツコツとためたお金だということを話されていましたが、一方で30個ものエルメス「バーキン」コレクションを披露したり、高級ブランドの洋服を着用した写真などをSNSに発信したりと、余裕があることが認識されてしまっていたのかもしれませんね。

コレクションを披露する本人画像

過去には2億4500万円もの所得隠しを指摘され、1億7000万円の追徴課税を受けています。その後の自叙伝では「預金が1億円台後半になった」とご自身で語っているので、資産があるとしてターゲットにされてしまったのかもしれませんね。

里見ゆりあさんはデビューから20年近くになる、業界ではベテラン女優です。長く里見さんと仕事をしている人は「以前はお金がない不安から貯めこむタイプだった」と堅実な性格であったことを話しています。あるインタビューの中でも、過去の友人や恋人からお金をだまし取られた経験があることから、人間不信になっていたそうです。

しかし、キャバクラでの仕事がスタートしてからは、「セクシー女優よりもキャバクラの方が稼げる」と、お金の使い方が一変。

しかし、今年はコロナ渦の影響で、キャバクラ業での収入も思うように入らず困っていたそうです。里見さんが働いているのはおそらく高級店だと思いますから、そういうお店ほど徹底して休業や時短営業などしっかりとされていたでしょうね。そういったこともあり、収入の減少に困ってSNSのDMできたお誘いに返信してしまうなど、脇の甘さもあったと周りの方の証言で語られています。

自叙伝

見つかっていない現金200万円はどこに?里見ゆりあ事件の黒幕は誰?

逮捕された実行役の少年たちは、里見さんとの会話の中で「ある人に頼まれてきた」と言っています、実際に、マンションのエントランスでは迷うことなく里見さんの部屋番号をならしていることから、自宅を確実に把握していたこと、自宅に現金を置いていることを知っていたと考えられます。

ご自身でも、過去の恋人との金銭トラブルなどをインタビューで話されていたので、黒幕は元カレでは?という噂もあります。

また、脱税事件があった時の担当税理士が、お金に関するいろんなアドバイスをしていたようですから、現金を自宅に置いてあることを知っていたのではという憶測から、黒幕は担当弁護士だという噂もあります。

実際のところは黒幕の人物は逮捕されていないので、真相はわかっていません。

実行犯の少年たちが逮捕された時には現金400万円しかなかったことから、200万円は黒幕の手元にあるのではないかとも言われているようです。

インタビュー出まくりで売名説も!顔の変化に整形バレ

被害女性が里見ゆりあさんであるとわかったのは、事件の翌日にYoutubeにアップした動画の中でご自身が発信していました。そのご連日ワイドショーなどでインタビューに応じています。

本人Twitterより

被害者ですから、他の人が同じような目に合わないようにとの気持ちで世に発信されていましたが、この行動が売名ではと話題になっています。後日売名行為と言われていることに関しては、「全く気にしていません」とSNSで投稿しています。自身も被害者でありながら、事件のことを表にでて発信し、売名行為も気にしないとはとても強い女性なのでしょうね。

ただ、インタビューの場所が自宅マンションだったことから、同じマンションに住む住人からは物件の価値が下がるのではないかと不安視する声もあるようです。

そして、テレビに映像がうつされることで、「顔が変わっている」「上唇が不自然だと」して整形に関しても噂されています。ご本人も痛みに関しての表現の際に「顔に打つヒアルロン酸より全然痛くない」と、整形を経験したからこその感想とも思える発言もしていますし、こちらは事実かもしれませんね。

里見ゆりあ高級タワマンの強盗事件まとめ

現在まだ黒幕の存在は明かされていませんし、見つかっていない200万円の行方も捜査中ということですので、不安な日々が続いていることと思います。

今回の事件をみて、宅配便の受け取り方なども参考にするなど、次の被害者が出ないようになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!