【宮崎大輔】不倫旅行中の暴行逮捕!知人女性は2年不倫愛の愛人?愛人へのDV疑惑と暴行逮捕の真相を解説

2004年頃からさわやかなルックスと実力で日本ハンドボールを一躍有名にした、宮崎大輔さん。

なんと2020年11月2日に知人女性への暴行容疑で逮捕されたという衝撃のニュースが報道されました。

その知人女性は、奥さんとは別の不倫中の交際女性ではないかという噂や、酒癖の悪さが波紋を呼んでいます。知人女性は誰なのか、日常的にDVがあったのか、女性との関係や事件の真相を徹底解説していきたいと思います。

宮崎大輔と知人女性、深瀬菜月のプロフィール

がっしりとした男らしい体型は現在でも健在の宮崎大輔さん。

宮崎大輔さんは2005年に3歳年上の現在の奥さまと結婚して、二人の女の子をもうけています。

  • 宮崎大輔
  • 大分県大分市出身
  • 1981年6月6日生まれ(39歳)
  • 身長 174cm
  • 体重 75Kg

2009年には第28回ベストファーザー賞(スポーツ部門)を受賞するなど、順風満帆な生活を送っていたようですね。 ですが、数年前から家庭環境は悪くなり別居が始まっていたようで、現在は離婚調停中とのことです。

そんな時に出会ったのが、今回知人女性と報道された現在の交際相手。

なんと体操女子の日本代表フェアリージャパンで活躍していた深瀬菜月さんというのだから驚きです。2人の出会いはアスリート同士の合コンだったそうで、交際期間は2年にもなるそうです。

現在では別居中の宮崎大輔さんの自宅で同棲をしているとのうわさもあり、実際に深瀬菜月さんのインスタグラムでは「#離婚調停」などと不倫をしていることをにおわせる投稿もいくつか投稿されています。

  • 深瀬菜月
  • 秋田県出身
  • 1994年4月10日生まれ(26歳)

2012年のロンドンオリンピックに新体操日本代表として出場した、スタイル抜群の美女ですね。

深瀬菜月さん本人Instagram

宮崎大輔 知人女性暴行逮捕の真相

今回暴行と報道された際には、髪の毛を引っ張ったとされていましたが、日ごろから酒癖が悪かったと噂のある宮崎大輔さん。お酒を飲んで深瀬菜月さんに暴言を吐いたことが事件のきっかけであるとも報道されています。カップルの痴話喧嘩に警察が巻き込まれたということなのでしょうか。

報道を詳しく見ていると、食事の席には宮崎大輔さんのお姉さんも同席していたということですから、宮崎大輔さんと深瀬菜月さんの交際は、ご家族も公認のことのようです。不倫関係の二人が当事者として報道されると言うのは避けるものだと思いますが、もしかしらた奥様も二人の関係を容認していたのかもしれませんね。その場での宮崎大輔さんが深瀬菜月さんに放った暴言に対して、お姉さんが物申したことに腹を立てた宮崎大輔さんが暴れて、ここで一度警察に通報されていたようです。

その後宿泊先のホテルに戻ったあとも、酔っている宮崎さんのいらだちはおさまらず、2人は喧嘩になったそうで、宮崎さんが「東京に帰る」と部屋を飛び出してしまったようです。

どうしていいかわからなくなり心配した深瀬さんが警察に通報、その後警察により保護してもらったようですが、宿泊先のホテルの部屋が少しあれていたことから警察が宮崎さんと逮捕したようです。

事件後の宮崎大輔と深瀬菜月の関係性は?

深瀬さんは自分のせいで彼に迷惑をかけたと落ち込んでいるようですが、釈放後も宮崎大輔さんと連絡が取れずにいるとの証言もあり、宮崎さんとしても今回の逮捕報道は深瀬さんのせいと怒っているのかもしれませんね。

今回のことが原因で破局ということになったら深瀬菜月さんのダメージも大きいでしょう。せっかく宮崎大輔さんの離婚が成立して結婚できる!と浮足立っていた時期もあったようですから、今回のことであまり自分を責めずに、さらにいい関係を気付いていくきっかけにしてほしいですね。

事実、宮崎大輔さんは「髪をひっぱっていない」と暴行の事実を否定していて、知人女性と報道されていた深瀬菜月さんも「髪を引っ張られていない」と否定しています。

結局不起訴となり釈放された宮崎大輔さんですが、今回の報道での代償は大きそうです。未来のハンドボール日本代表監督も期待されていたようですが、今回のイメージで難しくなるでしょう。

宮崎大輔の女癖の悪さはこれまでも問題に?

また、別居中とはいえ知人女性と報道されたことで世間から不倫の印象を与えてしまったことからも、イメージダウンは避けられません。

しかし、酒癖の悪さだけでなく、女癖の悪さも近しい人たちからは聞こえてくるようです。

「奥さんに黙って携帯を2台持っていた」「深瀬さんの前にも付き合っている女性がいた」など、悪い評判は絶えません。二人の出会いが合コンということですから、既婚者である宮崎大輔さんが参加することはいいことではありません。そういったところからも女癖の悪さが垣間見えますね。

宮崎大輔には日常的なDV癖もあった?

今回の一件では「被害届もないのに逮捕する警察もどうなの?」と警察に対してのアンチコメントもSNSなどで多く見られました。「ただのカップルの痴話喧嘩」によって関係者全員大きな代償をおう事件となりました。ただ、今回の騒動の発端が宮崎大輔さんの暴言から始まっているということから、日ごろから深瀬菜月さんに対してひどいことを言っていたりDVなどの傾向があったりしたのではとも想像されます。酒癖、女癖、モラハラ、暴行とこれまでのさわやかなイメージを一転させることが世に出てきた衝撃的な事件でしたね。

宮崎大輔さんにはお酒の飲み方を改めて、日本ハンドボール界のためにまた頑張ってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!