岡田奈々がメンヘラと言われる理由は病気?キスしててもレズやバイはデマ?

 

みなさん、こんにちは!
しおしおです!

AKB48の岡田奈々さんの活躍が目覚ましいですね。

 

※↑コミック「NANA」をオマージュ

 

ロングヘアからショートヘアにされてますます人気になっていかれました!

しかし、岡田さんのメンタル面については、少々心配されることもあるようです。

というのも岡田さんはその真面目すぎる性格ゆえ

精神的に考え込むタイプのようで、病気にもなってしまったことも。

また、岡田さんといえば、女の子好きと公言されていますが、
その件の真相についても詳しく見ていきたいと思います!

最後までお付き合い宜しくお願いします!

 

 

岡田奈々プロフィール!

 

 

【愛称】なぁちゃん

【生年月日】1997年11月7日

【年齢】20歳

【出身地】神奈川県

【血液型】A型

【身長】155cm

 

岡田さんは2011年にAKB48第13期生オーディション
応募も不合格となりますが、

翌年5月リベンジで、第14期生オーディションの最終審査に合格し、

AKB48のメンバーとなりました。

同期には内山奈月さん、小嶋真子さん、西野未姫さん、橋本耀さん、前田美月さんがいます。

 

2013年にユニット「てんとうむChu!」のメンバーに選抜。

当時の研究生、小嶋真子さん、西野未姫さん、北川綾巴さん、渋谷凪咲さん、田島芽瑠さん、朝長美桜さんがメンバーで、

同年の札幌ドームのコンサートで
「君だけにChu!Chu!Chu!」を披露しました。

 

 

初めて表題曲の選抜メンバーになったのは2014年でした。

AKB48 36thシングル「ラブラドルレトリバー」で見事選抜入り。

2015年3月のコンサートでチーム4の副キャプテンに就任。

総選挙では、

  • 2014年⇒51位
  • 2015年⇒29位
  • 2016年⇒14位
  • 2017年⇒9位
  • 2018年⇒5位

 

と順調に順位を挙げています!

 

2017年2月、SHOWROOMで「STU48」との兼任を発表、
キャプテンに任命されました!

 

2018年1月、自身初のソロコンサートも開催。

そして、9thアルバム収録の「靴紐の結び方」でセンターを獲得!

51thシングル「ジャーバージャ」で表題曲初のセンターを務めました。

こうして見ていくとかなり順調に、階段を登っているようです。

しかし、これは本人の並々ならぬ努力があってこそ

岡田さんは相当な努力家なんです。

 

しかし、その性格ゆえ、
物事をネガティブにとらえてしまう傾向もあると
本人自ら語っていたことも。

ネットでもメンヘラ気味と言われることもあるようです。

 

岡田奈々は真面目すぎた

 

岡田さんは周囲が一目置くほど「真面目」な性格で知られているそうです。

過去にテレビ番組でそれを検証するような
ドッキリ企画も行われたほど。

2017年に沖縄で開かれた「AKB48選抜総選挙」のスピーチの場では


自分は真面目に真っ直ぐに頑張っている人が報われるように、
グループを変えていきたいです。

 

と発言。

 

これは昨今スキャンダルやおふざけなどで

話題を集めているメンバーに対する警鐘だったようです。

その他にも握手会で一人だけ、一度も座ることなく10時間近く立ち続けてファンに対応したという伝説もありスタッフからの支持も強いそう。

 

そんな真面目な岡田さんは仕事に対するプレッシャーとの闘いの日々で、

次第に心身ともに押しつぶされていってしまいました。

強い姿を見せ続け、周りに弱音を吐けない性格のため

症状はさらに悪化していきます。

 「元々、ネガティブ思考な性格で、いろいろと考え込んでしまうのです。悩みが頭から離れませんでした」

ご本人も言われています。

 

岡田奈々がメンヘラと言われる理由は病気?

 

このように真面目すぎて考え込む性格がゆえ、

「メンヘラっぽい」と言われてしまうことがったようですね。

改めてメンヘラの指す定義を見ておきましょう。

 

メンヘラとは、メンタルヘルスが語源となっており、精神的に不安定な状態の人や、心に病を抱えた人のことを指します。 中には自傷行為に走ってしまったり、鬱病になってしまう方もいます。

Daria me

それにも種類があると思いますが、アイドルのようなお仕事をしていて

真面目な人ほど精神的に追い詰められることは多いように見受けられますよね。

 

体調がすぐれなくなった岡田さんは病院へ行ったところ、

機能性低血糖症と診断されました。

これは、過激な食事制限、過食といった食生活の乱れやストレスなどが原因で、

血糖値が急激に低下、あるいは低い状態にとどまってしまう疾患のこと。

 

「精神的に追い込まれていた部分もありますし、体も限界でした。病気になったときにこのグループから離れようかなと思いました。AKB48を続けるという夢を諦めかけました」

 

さらに2018年には声帯結節の手術もされました。

声帯周りは甲状腺ホルモンを分泌する場所なので

日常的ストレスによる影響を受けやすい箇所なんです。

ここまで病気になってしまった事例を見るとやはり、
かなり内側に背負いこんでしまう性格のようですね。

 

2016年11月26日(土)に岡田奈々さんに密着したドキュメンタリー

「AKB48裏ストーリー 岡田奈々19歳、夢の代償 TBSチャンネル完全版」では、

これら岡田さんの選挙前の体調不良による休養の真実や、自身の恋愛観、大好きなAKB48にいることの苦しみや卒業への思いが詰まった番組だったようです。

 

 

病気のこともあるし無理はしてほしくない。
これだけの人数いたらいろんなメンバー出てくるし、きつい時はぱるるみたいに休養しながらじゃダメなんかな。
あと悩んでる=メンヘラっておかしいよ。
メンヘラってこんなもんじゃない。

 

 

これについて、岡田さん自身が発信したメッセージがコチラ!

 

岡田奈々密着ドキュメンタリーを 
見てくださった皆さん 
ありがとうございました 🙇🏻 

今回の取材は嘘偽りなく自分の気持ちを 
素直に言わせていただきました 😌 

何から言っていいのかわからないのですが … 

わたしは皆さんの思ってるような良い人間じゃないです 。 
自分と人を比べて 、 
自分の悪い所ばかり見つけて 、 
自分で自分をダメにして 、 
何事も全力で取り組むのも 
それしか自分に出来ることってないから 
自信の無い自分を隠すためでもあったんです 。。 

だから わたしは 
全然真面目なんかじゃないです 。 

ファンの皆さんのおかげで勝ち取ることの出来た選抜も 
可愛くもない トーク出来ない 歌も踊りも 
中途半端なわたしがいていい場所なのか? 
選抜入りした頃から ずっと考えてました 。 

何か貢献しなきゃって 
思ってるのに何も出来なくて … 
選抜メンバーと自分の差を目の当たりにして 
ただただ辛くて 。 

機能性低血糖症・摂食障害のことも 
治るどころか 悪化させてしまったり 
どんどん自分の理想からかけ離れてしまい 
わたしのようなアイドルがいていいのか わからなくて 
今後どうしたらいいか答えを出せないでいます 。 

答えは簡単には出せないけど 

AKBを好きな気持ち 、 
応援してくださるファンの皆さんを好きな気持ち 、 
いままでもこれからも 
それだけは 変わらないです ☺️ 

ぁあ 、全然まとまらない文章 … 
本当にごめんなさい (´・_・`) 
優しい皆さんにいつも救われています 。。 

あ 、あと 
ドキュメンタリーを見て 
たくさんのメンバー 
ファンの皆さん 家族に支えられてることを 
改めて 実感しました 。 

ありがとう …

 

自己肯定感の無さから、やはり精神的に苦しそうなイメージが伝わります。

メンヘラと呼ばれる精神疾患を患う方はやはり自己肯定感の無さが
大きな原因と言えるでしょう。

他人と自分に健康的な距離を置き、自分を見つめ続ける強さが
我々には必要です。

一見、順位をつけ、
人と比べることが大切なアイドル道のように感じますが、

やはり上に行ってる人を見ると、そのオリジナリティを磨きあげ、

他人と比べたとしても「では自分ならどうするか?」と

スグ自分の状況に置き換えることが上手い人が多いと思います。

とは、いえまだむちゃくちゃお若いんですね!

20歳の記念に時計を購入したそうです。

その時もアイドルは20歳ってもうおばさん扱いと発言していたそうです。

年を重ねるほと楽になっていったらいいね!

バリカタ

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

現在、飛躍を見せるAKB48の岡田奈々さんに精神的な部分に
スポットを当ててみました。

真面目な性格ゆえ、メンヘラを心配されることもありますが、

この全うなきもちが報われるよう総選挙1位にしてあげたいと

思ってしまいますね。

これを読まれた方は是非岡田さんの応援宜しくお願いいたします!

本日もありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です