吹田千里山の拳銃を奪った犯人像や逃走経路は?G20への影響は?【画像】

 

6月16日朝早く、大阪・吹田市の交番の敷地で警察官が刺されて倒れているのが見つかりました。

所持していた拳銃が奪われたということで、

警察は刺した人物の行方を捜査するとともに付近に警戒を呼びかけています!

警察の方は重傷でありましたが、幸い命は助かりました。

犯人や付近の情報について集めていきたいと思います!

 

 

吹田千里山・警察から拳銃を奪った犯人像は?

 

千里山駅は阪急梅田駅から9駅。アクセスは便利ですが、静かで閑静な住宅街です。

駅にもスーパーが一つとあとは個人商店がちらほらという印象です。

警察によりますと、刺した人物は30代から40代くらいの男で、

身長が1メートル70センチから1メートル80センチくらい、

黒っぽい服装だったという情報があるということです。

身長は高めで、この情報を見る限り、比較的若い犯人像が思い浮かびます。

 

こういった事件のケースでは、犯人の自宅は現場近辺である可能性が高いですね。

この日曜日の千里山駅を狙うあたりも、【静かである】ことを

熟知している可能性が高いです。

情報が入り次第、追記したいと思います。

 

吹田市、千里山事件のG20への影響や関係は?

 

大阪は6月末に開催されるG20の影響で非常に警察官が多くなっているのです。

駅には警察官がすでに配置され、日夜警備を行っている様子。

この警戒状態において、この事件を起こすのは

無知なのか、ある種反社会的なメッセージなのか・・・

 

 

一刻も早く犯人が捕まり、付近の住民の方が安堵されますよう!

また情報が入り次第追記したいと思います!

 

※追記

午前4時15分ごろ、交番周辺の防犯カメラに、
30代ぐらいの男が行ったり来たりする様子が映っていたそうです。

 

さらにこの日は3人の警察が勤務していたことがわかりました。

しかし5時半ごろには、公衆電話から男の声で
「家に帰ると室内が荒らされていた」と110番があり、

交番の男性巡査部長(44)と男性巡査長(33)が、
バイクで交番近くのアパートに急行。

被害にあった警察官も現場に向かおうとしたのところ、
交番前で襲われたとそうです。

電話は隣駅の関大前駅構内からかけられていたが、
実際に空き巣被害はなかったとのこと。

これは、犯人が交番を手数にするために工作したのでしょうか。

とすろと、突発的な犯行でないことがうかがえます・・・

そして、刺された警察官の方は重体だそうです。

どうか、ご様態が回復されることを祈ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です