【公開処刑】大野美幸(日大チア監督?)の経歴や顔画像は?今後が気になる!

 

こんにちは!しおしおです!

日本大学応援リーダー部(チアリーダー部)の女性監督のパワハラ問題がニュースになっております!

以前のアメリカンフットボール部の内田正人前監督と同じく、日大のパワハラ体質が明らかになりました。

一体この監督はどんな人物なのでしょうか?

また今後の処分は一体どうなるのでしょうか?

調査していきたいと思います!最後までお付き合い宜しくお願い致します!

 

 

大野美幸(日大チア監督?)の経歴や顔画像は?

 

ネットではこの女性監督は大野美幸(おおのみゆき)さんではないかと噂されています。

現在日大のページにはアクセス出来ない状態です。

出身校は日本大学習志野高等学校。

大野さんは2011年ごろまで同部選手だったOG。

2015年度に監督に就任したそうで、現在は29歳くらいだと推測されます。

日大のチアリーダー部である【ディッパーズ】は2002年創部で、過去10年の日本選手権最高順位は4位(大学部門)。

「元気 勇気 笑顔」をモットーに大会では毎回好成績を納めていました。

大野監督は3位入賞を目標に掲げていたといいます。

【部員を公開処刑】日大チアリーダー部のパワハラがひどい!

 

練習を休みにするよう工作したと濡れ衣を着せ叱責

 

監督は練習前に集合した全部員の前で女子部員の名前を挙げて切り出し「大雪の日に学部の事務員に頼んで私に電話をかけさせて練習をなくそうとした」「事務の中では顔が白くてうるさい子といったらお前だって有名なんだよ」と強い口調で重ねた 

 

関係者はその様子を「公開処刑みたいだった」と部員の家族に説明したそうです。

実際には雪の中、キャンパスから離れた練習場所に向かおうとした部員を事務員が心配し、

監督に練習の有無を確認しただけだったといいます。

事務員の方も部員がそのように働きかけたわけではないと証言しているのですね。

どこをどう間違えたらその発想になったのでしょうか…

出身高校のジャージを「今すぐ脱げ」と強要された

 

この前後にも、部員が強豪である出身高校のジャージーをはいていたことを見とがめ「学校の恥。今すぐ脱げ」と怒った。

 

ただ母校のジャージを履いていただけで「プライドが高くて過去の栄光にすがりついている」と揶揄。

このいじめ気質を持つ監督はよほどコンプレックスがあったと考えられますね…

完全な心理的な攻撃です。

怪我をして復帰が遅れているのを嘘だと言われ大会に参加させられそうになった

 

けがからの復帰が遅れているのをうそだと疑い大会に出場させようとした。他の部員からも責められて自殺を考えるほど追い詰められ、大学に通えなくなった。 

この記述では他の部員からも責められたとのこと。

監督がこのような体質では当然に起こりうることでしょう。

人を応援し、シンクロした動きで魅せるチアリーダー部。このような体質で一体どのような演技が出来るというのでしょうか?

女性部員は精神的に追い詰められ、適応障害と診断されているそう。今までチアを愛してきたのに、本当に気の毒です…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!