天気の子は千と千尋に似てる?ラピュタやハウルの要素も?昔からジブリのパクリ説も!

こんにちは!しおしおです!

大ヒット映画「天気の子」ですが、鑑賞したファンからは

どうやらジブリ映画の「千と千尋の神隠し」に似ているシーンがあるとの指摘が上がっています。

個人的には「ラピュタ」や「ハウルの動く城」の要素も感じました。

 

そもそも新海誠監督の作品は昔からジブリのパクリだと

言われている作品が多くありますが…

本日はこれらを徹底検証していきたいと思います!

最後に新海誠監督の旧作品を見た管理人の感想も書いているのでお読みいただければ嬉しいです!

最後までお付き合い宜しくお願いいたします!

 

 

天気の子は千と千尋の神隠しに似てる?どのシーン?※ネタバレ注意

 

それでは一体どんな点が「千と千尋に似ているのか?」という
ことについて検証していきましょう!

※ネタバレにご注意ください!

空から降りてくるシーンが激似!

 

「天気の子」では主人公の穂高が空に還ってしまった陽菜を連れ戻しに行き、

最終的には恋人つなぎで空から降ってくるようにして帰還します。

その模様が「千と千尋のラストシーン」にそっくり!

 

弟の凪がハクに似ている!

 

陽菜の弟、凪はハクにそっくりでした。

なぜ、この髪型にする必要があったのかちょっと謎です…

 

 

「水」や「龍」の設定が似ている!

 

これは個人的にはそこまで思わなかったです。

なぜなら「水と龍の設定」については日本の物語では
数多くあるお話だからです。

ただ!!

それを扱うのにあたり「神隠し」や「ハクに似てる凪」や
「空から落ちてくるシーンを重ねる」と…

類似点が急に多くなった気がしませんか?

 

全体的な水や背景など描写シーンが似ている!

 

今回特に気になったのは「水」の描写でした。

それらの動きがハクの使う魔法にも似ているし、

というかポニョやその他のジブリ作品を彷彿をさせるものが
多かったように思います。

「天気の子」はラピュタやハウルの要素も?

 

さらに「天気の子」を見た方々からは、

その他のジブリ作品も思い起こさせるとの声も上がっていました。

まずは天空の城ラピュタ。

 

ラピュタに出てくる「龍の巣」と天気の子の「積乱雲」
確かによく似てますね。

まあこれは雲の描写なので仕方ない気もしますが、

穂高が陽菜の手を繋いで積乱雲の中にいる荒れた雲の中のシーンは

龍の巣」にたどり着く寸前のパズーとシータのシーンに似ていますね!

あと個人的に「ハウルの動く城」のハウルの使う魔法を描写が全体的に似ているなと感じました。

 


まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

映画天気の子とジブリ作品の類似点を調べてみました。

個人的な新海誠作品への思いもお届けしましたが、

みなさんはどう思われたでしょうか?

「空から人が降ってくる」というのは普遍のテーマなのかとも
感じました(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です