水溜りボンドの年収はどれくらい?出身大学や人気の秘密に注目!

みなさんこんにちは!しおしおです

2人組のYouTuber『水溜りボンド』さんをご存じでしょうか?

過激な内容や下ネタなどを載せない二人は、YouTube界の「NHK」なんて呼ばれているのだとか。

人気YouTuberとして活躍する水溜りボンドのお二人にまつわる

年収・出身大学・人気の秘密に迫ってみたいと思います。

是非、最後までお付き合いくださいね~

人気YouTuber水溜まりボンドの年収はいくら?

引用元:Twitter

水溜りボンドさんは、現在

チャンネル登録者数434万人を超える人気YouTuberとして活躍中。

2015年からYouTubeの配信を始めたお二人は、これまでに2059本の動画を投稿しています。

その再生回数は32憶回を超えているのだとか!

現在の年収は最低でも1億4千万円以上とも言われており、2人で折半すると

7000万円が1人当たりの年収になる計算です。

これまでに4億円もの金額を稼いでいると言われる水溜まりボンドさん。

YouTubeドリームを実現した、かなりのお金持ちですね。

そんな彼らのプロフィールを紹介します。

水溜まりボンドのプロフィールや経歴

水溜まりボンドさんは

  • 力ン夕さん
  • トミーさん

で構成された、2人組のYouTuberです。

引用元:Twitter

お二人は大学在学中に漫才コンビを結成し、2014年には『キングオブコント』の準々決勝まで進出しているのだとか。

元々のスタートは「お笑い芸人」だったというわけです。

コンビ結成から程なくしてYouTubeチャンネルを開設。

2015年の1月に、初めて動画を配信しました。

当初の動画再生回数は100回程度だったものの、毎日20時に動画投稿を続けた結果

引用元:Twitter

2016年6月には、チャンネル登録者数65万人を達成!

その後も順調に登録者数を増やし、現在は434万人のチャンネル登録者を誇る人気YouTuberとして

テレビ・CMでも活躍されています。

『カンタ』の出身大学は?

引用元:Twitter

カンタさんの本名は佐藤マイケル寛太さんといいます。

純日本人のカンタさんですが、マレーシア生まれということからミドルネームを持っているのだとか。

1994年4月4日生まれ、現在26歳のカンタさんの出身大学は

青山学院大学総合文化政策学部・総合文化政策学科になります。

なんとカンタさんは、卒業に必修な単位を大学3年生までに全て取得しており、4年生になる前に卒業が決まっていたそうです。

両親の仕事の関係で何度か海外暮らしを経験しており、英語が得意ということです。

青山学院大学のお笑いサークル『ナショグル』でトミーさんと出会い、お笑いコンビを結成。

その後YouTuberに転向しました。

『トミー』の出身大学は?

引用元:Twitter

トミーさんの本名は冨永知義さんといいます。

1993年7月26日生れの現在26歳。

相方のカンタさんよりも1つ上の学年になるそうです。

実はトミーさんは、1年間の浪人を経て

2013年4月に青山学院大学経営学部・経営学科へ入学しました。

大学在学中にカンタさんと出会い、水溜まりボンドを結成。

YouTubeの活動に没頭しすぎたためでしょうか?

単位不足となったトミーさんは『留年』してしまったようで、2017年9月に卒業したそうです。

現在は主に、サブチャンネルの編集・企画・イベントなどを担当されています。

お二人とも青山学院大学を卒業された、高学歴YouTuberということが分かりました。

YouTuber水溜まりボンドの人気の秘密に注目!

引用元:Twitter

YouTubeのチャンネル開設から5年半が過ぎた水溜まりボンドさんですが、その人気は今なお衰えることがありません。

そこで彼らの人気の秘密に注目してみました。

人気の秘密①下ネタは禁止!

YouTuberの中には、下ネタを取り入れて「手っ取り早く登録者数を稼ぐ」人も存在します。

しかし水溜まりボンドの2人は、下ネタコンテンツには頼らない健全な内容を配信

引用元:Twitter

そのため視聴者から『YouTube界のNHK』と呼ばれる動画は

ファミリーで視聴できる内容

に人気が集まっているのです。

引用元:Twitter

下ネタが絡んだ動画は

  • 不快になる
  • 気まずくなる

など、家族揃って視聴するこに抵抗がありますよね。

その点、水溜まりボンドさんの企画は子供でも安心して観られる内容が、人気に繋がっているものと思います。

人気の秘密②ドッキリ企画が面白い!

水溜まりボンドさんの動画で、特に再生回数を稼いだものが「ドッキリ」企画。

中でも「相方が逮捕されたドッキリがヤバい展開になったww」は

累計1300万回以上の再生回数を稼いだそうです。

また「【超危険】エレベーターの床ないドッキリがヤバすぎたww」も

累計1000万回を超えています。

彼らの魅力はトリックアートを駆使した動画

それに加え『編集力がズバ抜けている』と評価されているようです。

クオリティーの高い編集動画を毎日配信した努力が実って、人気YouTuberとなったことが伝わりますね。

まとめ

水溜まりボンドのカンタさんとトミーさんを調査してみました。

2015年1月からYouTube配信を始めた2人ですが、当初の再生回数は100回ほどでした。

しかし、リサーチや努力を重ねたお二人は

高いクオリティーの編集動画を毎日配信したことにより

チャンネル登録者数「434万人」を超える、人気YouTuberとして活躍されています。

その年収は、1人当たり7000万円以上とも!

最近ではテレビやCMでも活躍しており、さらに年収が増えたことが予測できます。

2人揃って青山学院大学卒業の『高学歴YouTuber』水溜まりボンドさんから、今後も目が離せませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!