清野菜名の演技は上手いor下手なのか?世間の声や評価を検証!

みなさんこんにちは!しおしおです。

2020年6月1日、生田斗真さんとの結婚を発表した女優・清野菜名さん。

2人の結婚報道を受け、多くの祝福コメントがネット上を賑わせました。

ドラマや映画で活躍中の清野さんを検索すると「演技が下手」というワードが飛び出します。

女優さんとしては致命的ですよね。

そこでここでは、清野菜名さんの演技は上手いor下手なのかについて、世間の声や評価を検証してみたいと思います。

是非、最後までお付き合いくださいね~

清野菜名のプロフィール

引用元:Twitter

  • 名前:清野 菜名(せいの なな)
  • 生年月日:1994年10月14日
  • 年齢:25歳(2020年7月15日時点)
  • 身長:160センチ
  • 血液型:B型
  • 出身地:愛知県稲沢市
  • 職業:女優・モデル
  • アクション女優・清野菜名の経

清野菜名さんは2007年にファッション雑誌『ピチレモン』のオーディションで

グランプリを受賞して同誌の専属モデルになりました。

専属モデルとしての活動は、2011年9月まで続いたそうです。

引用元:Twitter

愛知県出身の清野さんは、東京に通いながらお仕事をしていました。

しかし、日本芸術高等学園への進学をきっかけに上京します。

高校時代はモデルをしながら3年間、高校のアクション部に所属。

さらに本格的なアクションを学ぶため、高校2年生の頃からアクション養成所にも通い始めます。

養成所で清野さんにアクションを教えた人物が、キングダムの左慈役でブレイクした坂口拓さんです。

坂口さんに師事し

  • アクロバット
  • ボクシング
  • 立ち回り

などの訓練を受けたアクションは、現在の演技の中で大いに活かされていますね。

『トットちゃん!』の演技が上手い!

女優として活躍する清野菜名さんの知名度を上げた作品と言えば

テレビ朝日系『トットちゃん!』ではないでしょうか。

黒柳徹子さんの半生を描いた作品で「黒柳徹子役」を演じた清野さんは、松下奈緒さんとW主演を務めました。

引用元:Twitter

この時の演技については、以下のような評価が目立ちます。

  • 上手い
  • 素晴らしい
  • 演技に引き込まれる

と難しい役柄を見事に演じた清野さんの演技は、高い評価を受けていました。

若手女優さんの中でも、注目株の1人と言われていた清野菜名さん。

トットちゃん!をきっかけに、次々と話題作に登場します。

清野菜名の「演技が下手」と言われる理由は?

引用元:Twitter

若手女優の中でも注目を浴びる存在となった清野菜名さんは

  • 今日から俺は!!
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

に出演し、見事なアクションシーンを披露

引用元:Twitter

引用元:Twitter

両作をきっかけに、アクション女優としての地位を確立したのですが…。

その一方で「演技が下手」というワードがネット上に飛び出してしまうのです!

棒読み演技がひどい?

清野菜名さんの「演技が下手」という理由に

  • 棒読み演技が酷い
  • 台詞が棒読みで下手
  • アクションは上手いのに演技が残念

というコメントが多くみられます。

トットちゃんの時には「演技が上手い」という声が目立っていたものの

アクションを披露した作品では「演技が下手」という意見が増えているのです。

特に『シロクロパンダ』では、衣装やメイク、強烈なキャラが受け入れられないと言う人も…。

引用元:Twitter

衣装やメイクは演技とは関係ありませんが、あれだけハードなアクションをしながらの演技は

やはり、大変なのでしょうか?

清野菜名の演技は上手いor下手なのか?

引用元:Twitter

棒読み演技が原因で「演技が下手」と言われる清野菜名さん。

ただ一方では「棒読みが可愛い」なんて声もあるようです。

そこで、Twitterにあがった世間の声を紹介します。

世間の声や評価を紹介

https://twitter.com/yomoko735/status/1229037985493946368

https://twitter.com/daiki_over_buda/status/1279240382073602048

「アクションが上手い」という、多くの声があがっている清野菜名さん。

ただ演技はについては、見る人の好みによって評価が変わるようです。

また「棒読み」を肯定的にとらえている方もいるようなので、そこが人気の秘訣になっているのかもしれません。

まとめ

女優・清野菜名さんの演技が上手いor下手なのか?

を検証してみました。

ドラマ『トットちゃん』にW主演した時は、圧倒的に「上手い」の声が多くあがっていました。

しかし特技のアクションを披露した作品では

  • 棒読み
  • 下手すぎる

という厳しい意見が寄せられています。

ですがその一方で、棒読みと言われる演技が「可愛い」というコメントも。

清野さんの演技は、見る人によって評価が変わる傾向にあるようです。

いずれにしても、アクションができる数少ない女優の1人である清野菜名さんには、多くの期待が寄せられているのも確か。

今後も切れのあるアクションで、視聴者を楽しませて欲しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!