TWICEのミナの病気「不安障害」とは? 原因や復帰のための治し方は?

みなさん、こんにちは!

人気K-ポップ女性グループ「TWICE」のミナさんが

2019年7月より体調不良を理由に活動を休止されていました。

世界的人気を誇るTWICE。

多くの心配の声が上がっていましたが、
2019年8月27日診断結果が明らかになりました。

所属事務所のJYPエンターテインメントが

公式ホームページとSNSを通じて、

現在のミナさんの健康状態の診断名は「不安障害」であると発表。

”バリカタ”

ミナさんの診断された「不安障害」とは一体どんな病気なのでしょうか?

またその症状を引き起こしてしまう原因とは一体何?

復帰のための治す方法などをまとめていきたいと思います!

最後までお付き合い宜しくお願い致します!

 

スポンサードリンク

 

TWICEのミナの病気「不安障害」とはどんなもの?

 

「不安障害」というのは、精神疾患の中で
不安を主症状とする疾患群をまとめた名称です。

よく耳にする「パニック障害」も不安障害のうちの一つなんです。

不安が典型的な形をとって現れている点で、
不安障害を代表する疾患なのだそうです。

その症状の出方はまさに「不安になる」こと。

人間誰しも不安な感情を持つことがありますが、理由の大小に関わらず、

それが極度に強く、突然の激しい動悸、胸苦しさ、息苦しさ、めまいなどの

身体症状を伴うことがあります。

それにより、更に自ら

「自分は心臓発作を起こしたのではないか」

「死んでしまうのではないか」

などの恐怖を駆り立ててしまいます。

症状は時期おさまりますが、数日をおかず発症することが多く、

繰り返してしまうといいます。

不安からは「パニック」「脅迫観念」が引き起こされてしまうのです。

 

TWICEのミナの病気「不安障害」原因は?

 

不安障害の原因は、まだ十分には解明されていないそうです。

精神障害の発症には、

体、心、生活など様々な要因が複雑に
絡み合って症状を引き起こしていますので

一概にこれが原因だ!ということは言えないでしょう。

近年の脳研究の進歩により、こういった病気は心の問題だけでなく、

脳内神経伝達物質系が関係する脳機能異常(身体的要因)があるとする説が

有力になってきています。

しかし、これも鶏が先か卵が先かの話のようにも感じますね。

感情によって脳は騙されてしまうので、
やはり心因性である可能性は大きい考えてしまします。

 

また、パニック障害では何の理由もなく突然パニック発作に
襲われるのが典型的なケースだそうですが、

  • 過去に何らかのきっかけがあった
  • 発症前1年間のストレスが多い
  • 小児期に親との別離体験をもつ

などの心理的要因があるケースが多い、という報告もあるそうです。

人間は非常に複雑で繊細に出来ています。

 

良い話ではありませんが、

日本の芸能界よりも闇が深いと言われる韓国の芸能界。

整形は当然、過酷な訓練を受けて皆デビューされています。

しかし、様々なストレス問題から自ら命を絶つ
芸能人の多さもまた問題となっていますよね…

ミナさんにも過剰なストレスがかかっていたと予測されます。

 

 

スポンサードリンク

 

TWICEのミナ 復帰のための治す方法は?

「不安障害」と治すための治療として日本で
代表的なものは以下となっています。

薬物による治療

SSRIとBZDという薬を用いますが、それぞれ特徴があり、
両者の長所・短所を踏まえた併用療法が推奨されています。

SSRI

長所:パニック発作を確実に抑制し、予期不安や広場恐怖にも有効、副作用が少なく安全性が高く、長く続けていても依存性を生じない
短所:即効性がなく(効果発現に2~4週間かかる)、投与初期(1~2週間)に眠気、吐き気、食欲低下、下痢、軟便などの副作用や、一時的な不安の増強がみられることがある(少量から開始し、徐々に増やしていくことで防ぐことは可能)。薬物相互作用といって、のみあわせに注意しなければならない薬がある(ほかの病院等にかかって薬を処方された場合は、必ず医師か薬剤師に相談してください)。

BZD

長所:不安、不眠、不安に伴う自律神経症状など、不安症状全般に有効で、副作用も少なく(常用量では眠気、ふらつきくらい)安全性が高く、即効性である
短所:長く続けていると依存性を生じやすい、乱用の危険がある、急にやめるとリバウンドや離脱症状(不眠、焦燥、知覚異常など)が出やすい。アルコールとの併用は禁忌です。

みんなのメンタルヘルス

精神療法

 

曝露療法

広場恐怖に最も効果のある治療法です。通常は「段階的曝露療法」といって、広場恐怖の対象を、その不安の度合いによって0から100までに段階づけし、容易な段階から挑戦して、出来たらその上を目指すというやり方で行動練習を行います。たとえば一人で電車に乗れない場合は、はじめは家族同伴で乗ってみる、次は家族に別のハコに乗ってもらい、その次は一人で一駅だけ乗ってみる、出来たら二駅三駅と距離と時間をのばしていくといった具合です。無理せず、少しずつ成功体験を積み重ねることによって、自信をつけていくのがコツです。

認知療法

不安の予兆に対し、いつも最悪の事態を予測してしまうクセ(認知の歪み)に気づき、「これはいつもの不安のためだ、時間がたてば自然に治まる」などと、言葉にして自分に言い聞かせることによって認知の修正をはかるようにする方法。これは自分でできる簡単な認知療法です。

みんなのメンタルヘルス

 
当然、ミナさんにはトップクラスの
カウンセラーがつくと思われます。
 
お薬との併用しながらも、

やはり根本の心から要因を浄化していく必要があります。

 
1日も早くミナさんが恐怖から解き放たれますように。
 
そのためには復帰よりもご家族と過ごすなど

「安心」の中で暮らしていただきたいです。

ミナさんに安心が届きますように。ファンからのメッセージ

 

 

同じ症状を持つ方々からも多くの応援メッセージが送られていました。

またミナさんが安心してステージに立たれる姿を想像したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です