【2019年政務官 就任】今井絵理子の顔が変わった…政治家の人相になったと話題!

 

みなさん、こんにちは!しおしおです!

「SPEED」自民党の今井絵理子参院議員(35)が内閣改造に伴う副大臣、政務官人事で内閣府政務官に起用され話題になっていますね。

2017年の元神戸市議の橋本健氏(39)との不倫疑惑も記憶に新しいですが、今回の抜擢に世間からは「悪い冗談だ」など歓迎されていないムードです。

さらにネット上では今井絵理子議員の顔が変わったと話題になっています!

確かにこんな顔でしたっけ…?

「政治家の人相」というものがありますが、国民的アイドルの今井絵理子さんもこんなに変わってしまうんですね…。

比較画像も共にお届けしたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

不倫疑惑から2年・今井絵理子議員、内閣府政務官に起用!

 

今回の内閣改造で閣僚は大幅に高齢化。

そのためバックアップする副大臣と政務官の若返りを図ったようです。

しかしながら当選1期で、おまけに不倫を報じられた今井絵理子議員が起用されたことに永田町からも世間からも驚きの声が上がっていました。

不倫疑惑が報じられた橋本氏はその後、妻と離婚。

2018年には今井絵理子議員が自身のブログで交際を宣言をしていました。

しかしながら、新幹線での手つなぎ写真から「一線は越えていない」発言などで世間の信頼を失ってしまった今井絵理子議員。

世間からはこんな声が上がっています。

 

《有名であれば、経験不足でも国会議員になれて、政務官になれる》
《人様の旦那に手を出しても、政務官になれる人事には不信感しかない》
《そんなに人材不足してるのか?》

 

100歩譲って、不倫疑惑は解決したとはいえ経験と実績不足なのは確かな事実。

本当にどんな人手不足なんだ…と少々落胆してしまいます。

 

【2019年】今井絵理子の顔が変わった?政治家の人相になったと話題!

 

政務官に起用された今井絵理子議員

そのお顔つきは、SPEED時代の面影を微塵も残していないように見えました。

勿論、年齢も重ねられましたし、顔が変わっていくのは当たり前のことですが、世間からは【人相】事態が変わったというニュアンスの声が多く囁かれています。

 

しかし人間というのは怖い。今井絵理子の顔だと一瞬わからなかった。いわゆる「政治家顔」になっとる


確かに随分と雰囲気が変わられました。

政治家というお仕事なので、芸能人と【同じまま】という訳にはいかないでしょうが、【人相が前より良くなった】とは言い難いように思います。

つい2,3年前からでも人相に変化がありますね。

 

懐かしい!まだあどけない少女でしたね。

 

スポンサードリンク

 

今井絵理子は杉田水脈に顔が似てきた?

 

さらにネットでは今井絵理子議員は【LGBTは生産性が低い】などの過激発言でも知られる自由民主党の杉田水脈(みお)衆議院議員(51)に顔が似てきているとも言われています。

 




確かに…似ている…!

似てきている、というのが正確なの気がします。

やはり同じ釜の飯を食う中ということでしょうか。

 

まとめ

 

お若いながら世間のプレッシャーと期待を背負って覚悟をされた今井絵理子議員。応援したい気持ちもありますが、この人事に納得が行く日は来るのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です