家族総出│スーパーがレジャー施設で自粛の意味ない!店員の悲鳴を紹介

新型コロナウイルスの影響で「非常事態宣言」が発表されました。

不要不急の外出を控えるための自粛要請のはずが…。

スーパーは「家族総出」客で混雑しており、レジャー施設のようになっているようです。

そこで今日は

  • 家族総出の詳細
  • スーパーがレジャー施設に?
  • 店員の悲痛なコメント
  • 世間の反応

を紹介します。

是非、最後までお付き合いください。

家族総出が話題に!三世代で買い物する家族も

引用元:Twitter

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、非常事態宣言が全国に発令されました。

そのためリモートワークや自宅待機など仕事の形態も変わり、全国各地の学校が休校となりましたね。

不要不急の外出を避けるための緊急事態宣言ですが、スーパー・ドラッグストア・ホームセンターに人が集まる現象が問題になっています。

その実態はというと…

三世代の集団や親子連れなど、家族総出で買い物をする非常識な客で溢れかえっているというのです。

スーパーがレジャー施設に?

ドライブがてら家族総出で訪れた客は、

  • レジ待ちも家族総出
  • 子供がマスクも着けずに走り回る
  • 長時間の滞在
  • 大声で会話をする

など、信じられない行動で周囲をドン引きさせているそうです。

まるでレジャー施設となってしまったスーパー。

引用元:Twitter

本当に家族総出で行く必要があるのでしょうか?

スーパーが新たな3密?お店側の対策

引用元:Twitter

新たな3密となってしまったスーパーやホームセンター。

この状況を受けてお店側は

  • 人数制限や駐車場の制限
  • 整理券の配布
  • 間隔を促すステッカーを貼る

など、独自に対策を考えているようです。

引用元:Twitter

引用元:Twitter

引用元:Twitter

世界でも礼儀正しくマナーを守ると称賛されている日本人ですが…。

お店側がここまで対策をしなければ、わからないのでしょうか?

悲しくなりますね。

医療従事者が考える外出自粛とは?

引用元:Twitter

不要不急の外出について、一般人と医療従事者との間にある「認識のズレ」が問題になっています。

そんな中、Twitterに投稿された1枚の画像が話題となりました。

引用元:Twitter

この画像は、医療従事者が考える「外出自粛」をイラストにしたもの。

スーパーなどへの買い出しは

  • 家族の中で最も免疫力の高い1名が行く
  • 帰宅後は直ぐにシャワーを浴びる
  • 待ち時間の行列がリスク

など、基本的な買い物についてレクチャーしています。

引用元:Twitter

医療従事者の方からすれば「家族総出」はありえない行為になるでしょうね。

安全だからじゃない!生活のために開けているスーパー

引用元:Twitter

自粛要請から除外されたスーパーやホームセンター。

しかし、決して安全だから除外されたわけではありません。

生きるために必要な場所だから開いているのです。

小さなお子さんを預けられない。旦那さんの仕事が忙しくて休みが取れない。など家庭によって様々なケースがあります。

ですが、対策はあるんじゃないかと!

  • 食料品の宅配サービスを利用する
  • 混雑する時間をさけて買い物する
  • 買い物リストを利用して時間短縮

など個人ができることはあります。

家族総出に悲鳴を上げる店員!

引用元:Twitter

レジャー施設化したスーパーなどが問題となっている中、全国スーパーマーケット協会は2020年4月10日

Twitterで次のように呼びかけました。

引用元:Twitter

また店員からも不安な声が上がっています。

  • マスクを着けずに咳をする
  • レジ待ちで会話をしている
  • 会計の時、指を舐めてお札を触る
  • お一人様1点の商品を並びなおして買おうとする
  • 欠品があると怒り出す

など挙げだしたら切りがない!

SNSは恐怖と闘う店員からの悲鳴が投稿されています。

引用元:Twitter

緊急事態宣言以降、客足が増えたスーパーなどは深刻な人手不足に悩まされているそうです。

自分も感染する恐怖の中で、仕事をしている店員の方には感謝しかありません。

自粛の意味ない!世間の声

外出が制限されストレスを抱えているのは誰しもが同じ。

しかし多くの方は自粛を守っています。

家族総出で外出する人たちを、「自粛の意味ないじゃん!」「迷惑すぎる」と冷ややかに見ている世間の反応を紹介します。

https://twitter.com/Chibaseichan/status/1251793993244934144

まとめ

全国に発令された緊急事態宣言。

対象から除外されたスーパー・ドラッグストア・ホームセンターなどは家族総出で密集しており、レジャー施設となってしまいました。

しかし、これらの店舗は

決して安全だから開店してるわけではなく

 

生きるための生活必需品だから開いてるのです。

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻となっている中で、一人ひとりが「できること」「やるべきこと」をもう一度考え直す必要がありそうです。

感染のリスクを背負いながら日々働いている店員さんへ、感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!