戸田聖輝(まさき)国母和宏の共犯で逮捕!なぜ庇った?スノーボーダーの経歴も!

 

元プロスノーボーダー、國母和宏さんが薬物を国際郵便で密輸した罪で起訴されたニュースが連日話題となっています。

保釈金300万円を納付して拘留先だった警視庁東京湾岸署から保釈された国母さんですが「仲間と凶暴して薬物を密輸した可能性がある」とされていました。

調べが進むに連れ、その「仲間」とされる人物が、プロスノーボーダーの戸田聖輝さんであるこが発覚しました。

戸田さんは当初自身が全て1人でやったことと供述していましたが、現在では國母和宏さんの共犯であることを話しています。

なぜ戸田聖輝さんは國母和宏さんを庇ったのでしょうか?また戸田さんのスノーボーダーとしての経歴もチェックしていきたいと思います!

 

 

【薬物密輸の疑い】スノーボーダー・戸田聖輝(まさき)国母和宏の共犯で逮捕!

 

戸田聖輝さんは國母和宏被告の後輩であり共犯者として大麻を密輸した罪などに問われているプロスノーボーダー。

2018年12月に自らの自宅を送付先としてアメリカから大麻ワックスを国際スピード郵便で発送し、12月31日に成田空港に到着、密輸させる。

それを受け2019年10月10日に逮捕されました。

2019年12月6日に初公判が行われ、即日結審し、懲役3年が求刑されました。

戸田聖輝さんは20代の頃から大麻に手を染めていったそうです。

戸田聖輝さんが密輸をした理由については、

【国母被告から(大麻を)半分あげると言われたから】

とのこと。

郵便で送る…って発見のリスクは考えなかったのかな?

バリカタ

もちろん戸田聖輝さんは逮捕のリスクを考えたそうですが、国母被告の誘惑に勝てなったそうです。

しおしお

ということは、主犯は国母被告ということだよね?

そうであれば、戸田聖輝さんはなぜ、逮捕直後は国母被告を庇ったのでしょうか?

 

戸田聖輝はなぜ國母和宏を庇ったのか?

 

戸田まさきさんが国母和宏を庇った理由について、スポーツ報知では、

【国母さんに迷惑をかけられないと思っていました。彼はスノボで世界的に有名なのでその人が不利にならないようにしないとと思っていました】

と発言。

一見、国母被告を庇った美談にも見えますが…

 

バラエティニュース番組などで、薬物使用に詳しい専門家はこのようにも指摘します。

・入手ルートをバラしてしまうとバックについている組織から報復の危険性がある。
・関係している人物の口を割らなければ、出所後、またすぐに大麻を分けてもらえる可能性がある。
・密輸などを行う組織に弱みを握られている。

など…

真相は分かりかねますが、20代の頃から薬物に手を染めていた戸田聖輝さん。

それまで関わってきた人間の数も少なくはないでしょう。

今回、国母被告との共犯を認めた経緯については戸田さんの父親からの説得があったといいます。

『仲間を守るというのが美学と思われがちだが、見えや意地を張らずに話してほしい』

そう、お父様は訴えたそうです。

お父様の声を受けて、本当の更生への道が開けたなら…本当にその気持に応えてあげて欲しいですね。

 

プロスノーボーダー・戸田聖輝の経歴!

 

戸田聖輝さんは元プロスノーボーダー

2007年のX-TRAIL JAMやキングオブイエティ2008などの大きな大会にも出場しており、優勝経験もあります。

国母選手、戸田選手、高尾翔馬選手でSTONPというスノーボードチームを結成していたことも。

戸田さんには戸田真人さんという弟がおり、彼もまたスノーボーダーであるそうです。

戸田聖輝さんにはお子さんがいるそうです。

れはムラサキスポーツなどがスポンサーのプロスノーボーダー水木奈歩さんのブログにて下記のような記述があったのがソースです。

 

【2013年3月1日のブログ:2013年のSBJは、こうだった!!! part2★ 〜SBJで出会ったプロライダー編〜】

戸田聖輝(TECHINE)!!!(聖輝は、まだ23歳と若いのに、1児のパパ)

23歳の時点でお子さんがお1人いらっしゃったのですね。現在も結婚をしているのかなどの定かな情報はありませんが、お子さんがいらっしゃると思うとより切ないですね…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です