【怒りの声】履正社高校の井上くんにインタビューした超失礼なアナウンサーは誰?

 

8月22日の第101回全国高校野球選手権の決勝戦が行なわれました!

大会第14日目の決勝は履正社vs星稜。

履正社(大阪)が大会ナンバーワンとも呼び声が高かった
星稜(石川)の奥川恭伸投手(3年)を攻略し、
春夏通じて初の日本一に輝きました!

おめでとう、大阪履正社!

しかしながら、ヒーローインタビューにて
あるアナウンサーが履正社の井上広大選手にした質問が謎すぎて
ネットは炎上しています!

世間からは怒りの声!
一体そのアナウンサーとは誰なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

履正社高校の井上くんがされた謎すぎるインタビュー!

 

優勝に湧くマウンドでインタビューを受けた履正社の井上広大選手。
(以下井上くん)

なぜかその井上くんにライバルである
星稜(石川)の奥川恭伸投手の話を降るアナウンサー。

アナウンサー「奥川くん凄いピッチャーでしたか?」

井上くん「…(無言でうつむく)」

アナ「失礼しました」

アナ「奥川投手は素晴らしいピッチャーでしたか?」

アナ「失礼しました」

アナ「星稜高校も褒めてあげてください」

井上くん「まぁお互いに全力を出し切った結果が、
自分たちが勝っただけなんで、まぁ嬉しいです」

 


何の話?!

井上くんが気の毒すぎて震えました。

100歩譲ってライバル高校との攻防の瞬間を
振り返るインタビューをするのは、

いくつか質問した後だったら理解できるとして…

第一声でこんなことを言われても
意味不明すぎて氷りついてしまします。

さらに相手を褒めろと言われて…何様のつもりでしょうか(怒)

 

スポンサードリンク

 

履正社高校の井上くんにインタビューした超失礼なアナウンサーは誰?

 

このインタビューを行ったアナウンサーの名前は

中邨 雄二(なかむら ゆうじ)アナウンサー。

中邨 雄二(1961年8月12日 -)アナウンサーは現在58歳。
朝日放送テレビ(ABCテレビ)の
ゼネラルアナウンサー。

スポーツ中継においてはベテランであり、
ラジオでも冠番組をもつなど活躍をされています。

また、アナウンサーの勤務管理などにも従事しているそう。

そんなベテランアナウンサーが、
高校球児が真正面からぶつかった試合のインタビューで
あんなに頓珍漢な質問をしてしまうなんて…

怒りと通り越して虚しくなりました。

 

【炎上!】履正社高校のインタビューをした中邨 雄二アナに怒りの声!

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

試合中に対戦しながらも笑顔すら見せていた今回の決勝戦。

素晴らしい一幕を大人が台無しにしてしまう
非常に残念なニュースでした。

猛省していただきたいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です