【闇営業】モノマネ芸人Bは誰?なぜ名前が出ないのか納得のいく理由!

 

みなさん、こんにちは!しおしおです!

大問題となった芸人の闇営業問題。

今回、無期限謹慎処分を受けた
スリムクラブの仲介役を行った人間として、

『モノマネ芸人B』という名前が浮上しました。

世間ではこの人物が誰であるか予想されています。

しかし、そもそもなぜ名前が伏せられているのか?
さらに疑惑が深まりますよね。

本日はこのBについて深掘りするとともに、
記事を追加したいきたと思います!

最後までお付き合い宜しくお願いします!

 

スポンサードリンク

 

【闇営業の仲介人】モノマネ芸人Bは誰?

 

事務所を通さずに行う闇営業では“闇の仲介人”の存在があります。

前回の宮迫さんたちのケースではカラテカの入江さん。
今回のスリムクラブの一見ではこの、『モノマネ芸人B』。

 

関係者は「本業ではあまり売れていないので、つい闇営業のうまみにはまる。仲介で利ざやを稼ぐことがある。そんなことを繰り返しているうちに素性のよく分からない人物とも軽い感じで仕事をしてしまう」という。知らず知らずのうちに反社会的勢力につけ込まれる実態。そこには闇営業の本当の“闇”が隠れている。

出典:スポニチアネック

 

吉本の給料体制にも再び疑惑が投じられる中ではありますが、
食べていけない芸人の心理をうまく利用したものなんですね。

今回の仲介を行った芸人Bとはどんな人物なのでしょうか?

 

モノマネ芸人Bの人物像!

 

モノマネ芸にBに対する有益な情報はコチラです!

 

・吉本興業とは別の事務所
・スリムクラブよりも先輩の芸人
・モノマネ芸人
・本業のモノマネではあまり売れていない
・パーティの主催者(稲川会幹部)と過去にも仕事をしたことがある

 

吉本興業ではないことが、また辛いですね。

世間では下記のような予想が立てられていました。

 

本当に誰なのでしょうか?

そもそも、なぜこの人物は名前が伏せられているのでしょうか?
そちらの方が気になります。

その理由を推測してみました!

 

【闇営業】モノマネ芸人Bの名前がなぜ出ないのか納得のいく理由!

 

闇営業の仲介は犯罪?

 

 

まずここで、論点となるのがそもそも
「闇営業の仲介は罪にあたるか?」ですよね。

 

人間的な心情でいえばもちろん「YES」ですが、
証拠を掴むまでは言い訳ができる状態かもしれません。

 

・「ただ、知り合いに出演をお願いしてギャラではなく
お礼を先方が払った」

 

・「暴力団とは知らずにお友達同士を紹介した」

 

・「(ほんとは暴力団関係の)知り合いのバーに飲みに連れていったら友達どうしが
勝手に仲良くなった」

などなど・・・

 

【仲介】ではないですよ。と言い訳できる時間は割とあると思います。

警察も現在モノマネ芸人Bについて、調べを勧めているところだと
思いますので、「意識的に暴力団とつながり、仲介料を貰った」いう事実が
明らかになれば、いずれ名前も出てくるのではないでしょうか?

それまでに実名を出してしまうと名誉毀損の可能性もありますものね。

 

闇営業のギャラをもらう側の罪が分かりやすい

 

特殊詐欺グループや暴力団などが人を騙したりして不正に得たお金は
「犯罪収益」なわけですよね。(表事業の収益もあったとしても)

その資金をギャラとして受け取るということは、
犯罪収益等収受罪が成立し得るのです。

最高刑は懲役3年であり、警察の操作対象に。

これは、単純明快でありますが、

「つながり」と斡旋する方の操作はさらに、別の事件に繋がったり
別の人物が浮かんできたりするので慎重になるのではないでしょうか?

 

関連記事はコチラ!

【探偵ナイトスクープ】スリムクラブ真栄田の後任は誰?濃厚な5人を予想してみた!

【亮なし違和感ゼロw】ロンハーの編集が凄すぎ!アメトークはどうなる?

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

操作が勧めば、
モノマネ芸人Bについてもどんどん明らかになってくると思います。

これ以上の吉本芸人の謹慎処分も辛いですが、
しっかり膿を出してもらって、

吉本自体のブランドとして、ギャラの改善案などを
見直し、大きな立て直しを図って欲しいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です