【深イイ】まんぷく「あなたとトゥラッタッタ♪ 」歌詞の意味や解釈は?ドリカム紅白曲か?

 

こんにちは!しおしおです!

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』が、2018年10月1日から放送されますね!

今回主題歌に選ばれたのは国民的アーティストのDREAMS COME TRUEさん!タイトルはズバリ「あなたとトゥラッタッタ♪」だそうです!

題名からすでにウキウキ感が漂っていますね〜!

 

本日はこの「あなたとトゥラッタッタ♪」の歌詞の意味や、解釈、また「まんぷく」にまつわるエピソードなどを紹介していきたいと思います!

最後までお付き合い宜しくお願いいたします!

 

スポンサードリンク

 

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』はどんなあらすじ?

『まんぷく』は、「チキンラーメン」「カップヌードル」を開発した日清食品の創業者である

安藤百福さんと妻の仁子さんの半生をモデルにした作品です。

「まんぷく」の舞台は戦前の大阪。三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱい受けておおらかに育ったヒロイン・福子をあの安藤サクラさんが演じます。

父を早くに亡くしていたため、家計を支えようと、女学校を卒業した後、ホテルの電話交換手として働きます。

懸命に仕事に励む福子が、楽しみにしていたのは間近に迫った長女・咲の結婚でした。

次女の克子は、早くに結婚して家を出ていたため、宝飾店で働いて女学校に出してくれた咲に恩返しをしたいと、結婚式を華やかに祝うための方法を考えていました。

そんな時に出会った運命の人が、バイタリティーあふれる発明家・長谷川博己さん演じる萬平でした。やがて二人は恋に落ち、結婚します。

しかし、萬平は幻灯機、フードプロセッサー、航空機エンジン部品、製塩、栄養食品、金融など、次から次へと事業を手がけ、大成功したかと思えば大失敗、紆余曲折の商売を繰り返します。

初めは夫に振り回され、耐えるだけだった福子でしたが、やがて夫を支え、背中を押し、引っ張っていく強い女になっていくそうです。

すべてを失ったどん底からのついに夫婦は「インスタントラーメン」創り出し、革命を起こしていくーーーー。そんな物語です。

「まんぷく」はお腹いっぱいの状態の満腹と「幸福」の両方の意味を兼ね備えて命名されたそうです!

さらに語りは芦田愛菜ちゃん。最年少での抜擢で、こちらも物語に華を添えてくれそうですね!

しおしお

面白そう!そしてお昼のらーめん率が上がりそう…

ドリカム「あなたとトゥラッタッタ♪ 」発売日は?

 

「まんぷく」の主題歌である「あなたとトゥラッタッタ♪ 」はいつ発売するのでしょうか?

通常は、新しい朝ドラの放送が始まって1〜3ヶ月程度で主題歌がリリースされるということです。結構遅いんですね><

となると、『まんぷく』は2018年10月1日からスタートするので、11月〜翌年1月発売ということですね。結構幅がありますが…情報が入り次第追記致します。

【深イイ】ドリカム「あなたとトゥラッタッタ♪ 」歌詞の意味や解釈は?

 

こちらも現段階では分かりかねますが、既に主題歌を聞いておられる安藤サクラさんは以下のようにコメントされています。

● ヒロイン・安藤サクラ コメント

初めて聴いたときからわくわくが止まりません。わくわくがあふれて聴く度に涙が出ます。この曲と一緒なら、絶対ぜったい大丈夫じゃんってちょっぴりあった不安は全部吹っ飛んでいきました。この曲が毎回ど頭で流れるなら確実におもしろい!この朝ドラ!!

 

安藤さんは2017年に第1子を出産されています。長期に渡る朝ドラの撮影について「覚悟して出演を決めた」そう。

出演の話を聞いたのは、昨年の10月頃で「最初はやれる気がしなかった」と躊躇していたそうですが、

夫の柄本佑さんや両親の俳優に奥田瑛二さんと安藤和津さん、そして義父母である柄本明さんと角替和枝さんの言葉に勇気をもらい出演を決意したそうです。

 

「夫は『できるかもしれないよ? 現実的にとらえなくていいから、バカなふりして色んなこと考えてみなよ』と背中を押されました。家族全員、『なんでやらないの?』という感じでしたし、義理の母からは『やりなさい。やらないなら仕事を辞めちゃいなさい』と言われましたね」

 

さすが俳優一家!みんながこのキャリアを後押ししてくれたそうですね。

家族の応援あって出演を決めますが、やはり初めての子育てとタイトなスケジュールの両立にまだ不安が残っていたようです。

それをドリカムのこの曲が吹き飛ばしてくれたというわけですね♪

「ワクワク」が溢れ出てくるような高揚感もありながら、なぜか涙が出るというのは心の琴線に触れる「深さ」のある素敵な曲なのでしょうね〜!

リリースが待ちきれないですね〜!

 

スポンサードリンク

 

まんぷく主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪ 」でドリカム紅白出場か?

 

ドリカムが朝ドラの主題歌を担当するのはこれで2度目だそう。1度目は1992年放送開始の『ひらり』では主題歌「晴れたらいいね」。

2回も抜擢されることは史上初なんだそうです!

担当者の方はその魅力について以下のように語られます。

● ~主題歌の決定にあたり~ 制作統括・真鍋 斎

“ドリカム”さんに連続テレビ小説の主題歌をお願いするのは2回目となります。そして、それは初の試みでもあります。移ろい行く時の流れに耐えて、30年間、エンターテインメントの第一線で活躍されているDREAMS COME TRUE。その楽曲の数々は、今も色あせず新鮮な輝きを放っています。このドラマが、“ドリカム”さんの楽曲のように、いつまでも皆さんの心に残りますように。そんな願いをこめて、2度目の依頼をしました。とても力強く、爽やかな楽曲をいただきました。いつものように、何度聴いても色あせない楽曲です。

 

今回の抜擢により期待されるのは、やはりドリカムのNHK紅白歌合戦の出場ですね!

ドリカムはこれまで紅白に計15回出場しています。

ウィキペディアによると、2009年と2010年のトリを務めましたが、2008年と2011年、2012年にもNHK側から出演オファーはあったものの、

  • 2008年「2009年のデビュー20周年に向けての準備のため」
  • 2011年「2011年に行われたコンサートツアー大阪公演の延期に伴うその後の楽曲制作のスケジュールが遅れ、楽曲制作に専念したい」
  • 2012年「カウントダウンライブ優先」

という理由により出演辞退したそうです。

 

最後に紅白に出場したのは2013年の【さあ鐘をならせ】

今回は満を持して主題歌を担当したので5年ぶりの紅白出場も期待できてしまいますね〜!!

バリカタ

紅白でドリカム見たいな〜!

まとめ

● DREAMS COME TRUE 中村正人 吉田美和 コメント
1992年放送開始の『ひらり』では主題歌「晴れたらいいね」を担当しました。
それ以来二度目の主題歌担当ということでとても光栄に思っています。
笑ったり泣いたり怒ったり、福子さんの萬平さんに対するスペシャルな「愛」をマーチのリズムに乗せて届けます。
この楽曲が「まんぷく」と一心同体となり、ひとりでも多くのみなさまが「トゥラッタッタ♪」と口ずさんでくださることを願っています。

中村正人さんと吉田美和さんからの素敵なコメントですね♪

2018年9月時点では、楽曲の概要はまだ明らかになっていませんが、きっと毎朝前向きになれるような素敵な曲であることは間違いないですね♪

またドリカムの5年ぶりの紅白出場にも期待がかかります!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です