FUNKY MONKEY BABYS(ファンモン) が復活!!解散理由とファンキー加藤の不倫おさらい!現在は何してる?

2013年に解散した3人組ユニット「FUNKY MONKEY BABYS」(ファンモン)が一夜限りの復活を果たしました。

今回はそちらの詳細と、ファンモンが解散した理由、ファンキー加藤さんの不倫騒動を振り返り、3人のメンバーの現在を解説していきます!

FUNKY MONKEY BABYS(ファンモン)が一夜限りの復活!

冒頭でも述べましたが、ファンモンが一夜限りの復活を果たしました。

ファンモンが出演したのは、東日本大震災から丸10年の3月11日にTBS系で生放送された音楽特番『音楽の日』です。

2013年6月に解散されましたので、約8年ぶりに3人組が揃ってパフォーマンスを披露しました。

再集結の経緯は?

ファンモンと言えば応援ソングで有名ですが、解散するまでに数々のヒット曲を生み出し、多くの方に元気や勇気を届けてくれていましたね。

今回はそのファンモンにTBSが出演オファーをしたようです。

ファンキー加藤さんは「震災から10年。そのタイミングでTBSさんからお声がけいただきました。数カ月間熟考したのち出演を決断しました。被災された方や、全国に今でも僕たち3人の歌を求めてくれる方がいるなら、その思いにしっかり寄り添える音楽を。3月11日、歌わせていただきます」とコメントされています。

TBSがファンモンに出演オファーを出した理由に、ファンモンと東北の繋がりあったといえるでしょう。

東日本大震災があった年の6月に岩手県陸前高田市、山田町、宮古市で復興支援ライブを開催し、9月には宮城県で復興応援企画としてケツメイシとともにチャリティーライブも行っています。

そんな彼らが震災から10年という節目に、宮城県から生中継で全国に歌を届けてくれました!

FUNKY MONKEY BABYS(ファンモン)が解散した理由は?

数々のヒット曲を生み出し、人気絶頂でもあったファンモンが2012年、翌年に解散することを発表し、多くの方が衝撃を受けたことはまだ記憶に新しいですよね。

DJケミカルさんが、実家である寺の住職を継ぐための準備に入ることになり、音楽活動を続けることが困難になったことが解散理由として伝えられました。

メンバーやスタッフの間で何度も話し合いをしたものの、DJケミカルがいないユニットはFUNKY MONKEY BABYSではないという結論に達し、DJケミカルの脱退に伴い、ユニットも解散となったようです。

解散理由には不仲説も!?

一方で、関係者やファンの間では、メンバー間の不和が原因なのでは?という噂が囁かれていました。

特にファンキー加藤さんとモン吉さんの関係は水と油のような関係だったようで、2人で言い争うことも少なくなかったようです。

さらに、DJケミカルさんに対するファンキー加藤さんの扱いがひどかったとの噂もあります。

DJケミカルさんはメンバーの中で一人だけ年下ということもあり、ファンキー加藤さんからパシリのように扱われていたようです。

また、DJケミカルさんは「DJプレイをしないDJ」としてステージ上では盛り上げ役としてパフォーマンスに徹していましたが、ギャラの配分はスズメの涙程度だったとも。

DJケミカルさんの脱退に伴う解散として世間には広まっていますが、その裏ではファンキー加藤さんの性格や態度に、他の2人が我慢できなくなったとも言われています。

人気絶頂の中での解散でしたから、こちらの方が理由としては頷けるかもしれません。

ファンキー加藤の泥沼ゲス不倫がやばい

そして2016年、ファンキー加藤さんは思いもよらぬところで世間から騒がれることとなりました。

それが「泥沼ゲス不倫」です。

ファンキー加藤さんは、2013年にファンモンの元マネージャーであった女性と結婚されましたが、2016年にある女性との不倫が報じられました。

芸能人の不倫が度々発覚している昨今ですが、ファンキー加藤さんの場合はW不倫であったことに加え、その不倫相手がお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田さんの奥様ということで、より一層炎上することとなってしまいました。

その一件により柴田さん側は離婚、不倫相手の女性はファンキー加藤さんの子を妊娠し出産するという、まさにドロドロの「泥沼ゲス不倫」となってしまいました。

まっすぐで共感できる歌詞がファンモンの人気の一つでしたが、逆にその反動で世間からの目はより一層冷たいものとなってしまいました。

FUNKY MONKEY BABYS(ファンモン)のメンバーの現在は?

いろいろとありましたが、ファンモンのメンバーだった3人組が今現在どういう生活をしているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今現在の3人の活動を調べてみました。

ファンキー加藤

ファンキー加藤さんはユニット解散後からソロとして活動されています。

2016年には不倫が発覚しましたが、ソロ歌手としてシングルやアルバムの制作はコンスタントにされているようです。

その他にもライブを精力的に開催したり、TVや映画にも出演されています。

ちなみに不倫騒動があったものの、元マネージャーの奥様とは離婚することなく、2人のお子様も一緒に暮らしています。

モン吉

モン吉さんはユニット解散後、しばらくはほぼフリーターだったようです。

たまにクラブDJとして活動するぐらいで、世界中を旅したりするなど自由な生活を送っていたようです。

ファンモン時代の貯蓄が相当あったのでしょうね。

2015年に第一子が誕生したこともあり、2016年からソロ活動を始められました。

ファンキー加藤さんに比べると表立った音楽活動は少ないですが、つい最近の2021年1月27日に自身3枚目のソロアルバム「モン吉3」をリリースされています。

DJケミカル

DJケミカルさんは一般人となったため、現在の生活がなかなか公になってないのが事実です。

しかし、ユニット解散時に語っていた実家のお寺の住職になるための修業は続けられているようです。

住職の修業のためにネパールの寺院に行ったりもしているようです。

何をもって住職と認められるようになるのか、修業にどれくらいの年月が必要なのかは分かりませんが、住職になる為のステップを着実に進んでいると言えるでしょう。

ファンモンの解散理由と現在まとめ

ファンキー加藤さんとモン吉さんは今現在もソロ活動をされていますが、ファンモンの時のような勢いは感じられませんし、なかなかうまくいってないようですね。

今回の復活で3人揃ってのファンモンであることを痛感しました。

解散理由について不仲説にも触れましたが、ファンキー加藤さんは解散後に「メンバーとユニットを組む前の関係に戻ることができた」とも語っています。

今回の一夜限りの復活を受け入れたのは東日本大震災から丸10年という節目だったということもありますが、メンバー間の関係が良好になったからとも言えるかもしれません。

もちろん最初から不仲などなかったのかもしれませんし、解散後にそれぞれが仲間のありがたみに気付いたのかもしれません。

今後も今回のような復活があるといいですね!メンバーの動向に注目しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!