“魔女見習いをさがして”話題の映画を見てきましたー!【ネタバレなし】

11月13日に公開された今話題の映画
「魔女見習いをさがして」
を見てきたので感想をブログにしまーす♪

おジャ魔女どれみ基礎情報

放送期間
第1期:1999年2月7日 – 2000年1月30日
第2期:2000年2月6日 – 2001年1月28日
第3期:2001年2月4日 – 2002年1月27日
第4期:2002年2月3日 – 2003年1月26日

シリーズについて
「第1シリーズ」 – 『おジャ魔女どれみ』
「第2シリーズ」 – 『おジャ魔女どれみ♯』
「第3シリーズ」 – 『も〜っと! おジャ魔女どれみ』
「第4シリーズ」 – 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』
「第5シリーズ」 – 『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』
「第6シリーズ」 – 『おジャ魔女どれみ16シリーズ』

あらすじ
ドジで妹の春風ぽっぷからもバカにされる自称「世界一不幸な美少女」の小学3年生・春風どれみ。
魔女に憧れ、好きな人に告白する勇気を魔法で手に入れたいと思っていた彼女は、ひょんなことから本物の魔女・マジョリカと出会う。
この時マジョリカが魔女であることを、どれみが見破ってしまった為に、マジョリカは魔女ガエルの呪いの力により魔女ガエルとなってしまう(猫に変身していたマジョリカのお付きの妖精ララは正体を隠す必要がなくなったため、元の妖精の姿に戻る)。-Wikipediaより-

親たちからも支持されていたおジャ魔女

当時子供達から絶大な指示を集めていたおジャ魔女!
もちろん私もその1人でした!
当時9歳だった私と同様で、いつか魔女になれると信じていた方は少なくないのでは?

また、沢山のアニメが放送されていながら、同じ世代で知らない方がいないのは本当にすごい事ですよね!

現在25歳〜35歳くらいの年代では
どれみちゃんは最強な存在感をはなっておりますよね!

そして当時子供と一緒に見ていた親の世代からも絶大の人気でした!

それは、おジャ魔女どれみが単なる魔法少女もののアニメではなかったからです!

友情を描くのはもちろんですが、
正反対に友達と確執や親の離婚で傷ついた姿など時には子供には酷な事をを生々しく描き、
それに立ち向かう主人公達がどこかリアルで、同級生にいるような感覚のアニメでしたね!

ものすごく道徳を教えられたアニメでした!
見た後に誰かに優しくなれるとゆうか、主人公たちと一緒に成長出来るアニメでした。

魔女見習いを探して

さて、本題に入りましょうか!
そんな絶大な人気を誇る
おジャ魔女どれみの製作陣がこの度映画制作!

発表直後は、様々な憶測がSNS上で飛び交っておりましたね!

どれみちゃん達が大人になってからの話!?

どれみちゃん達の子供の話では!?

などなど!

さて、映画魔女見習いをさがしてはどんな内容なのでしょうか?

Introduction

1999年より朝日放送・テレビ朝日系列で4年間放送された「おジャ魔女どれみ」シリーズ。

最高視聴率は13.9%(「も~っと!おジャ魔女どれみ」)、 世代別では女児の9割が視聴していたほど圧倒的な人気を誇っていました。

当時子どもたちが目を輝かせながら観ていた「おジャ魔女どれみ」が、 TVアニメ放送開始から20年という時を超え―完全新作映画となって帰ってきます!

待望の新作に向けて、オリジナルスタッフの佐藤順一監督や脚本の栗山緑、 総作画監督の馬越嘉彦らが再集結。

さらに鎌谷悠監督など新進気鋭のクリエイターが加わった制作陣が描くのは、 大人のための新たな“魔法”の物語。「おジャ魔女どれみ」シリーズは、 心躍らせる“魔法”の世界だけではなく、 子供たちの悩みに寄り添った人間ドラマを丁寧に描いてきました。

本作は“笑える”“泣ける”そして“一歩前に進む力をくれる”シリーズの魅力をそのままに、 大人になった今だからこそ気づく、“魔女見習いたちが伝えてきた大切なこと”を まっすぐに語りかけてくれます。

かつて何かに夢中になったことがある人、 大人になった今でもその「好きなこと」を追い続けている人、 そしてそれを「誰かと分かち合える喜び」を知っている全ての人へ、 “ドキドキワクワク”に満ち溢れた「おジャ魔女どれみ」の新作をお届けします。

Story

「ねえ、大きくなったら何になりたい?」

  • 教員志望でありながらも、自信をなくして進路に戸惑う大学生・長瀬ソラ―名古屋
  • 望んだ仕事についたものの、職場になじめず葛藤する帰国子女の会社員・吉月ミレ―東京
  • 夢に向けて進学費用を貯めるも、ダメ彼氏に振り回されるフリーター・川谷レイカ―尾道

年齢も性格も住んでいる場所も…なにもかもが違う三人。
しかも、それぞれ思い描く未来が見えず、人生に絶賛迷い中!
そんな彼女たちを引き合わせたのは“おジャ魔女どれみ”!?

かつて魔女見習いたちが集っていたMAHO堂―鎌倉にある洋館での
運命的な出会いをきっかけに、三人は飛騨高山・京都・奈良と
「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地を巡る旅へ!

笑って泣いて支え合って、かけがえのない時間を過ごした三人は改めて気づく、
いつもどれみたちがそばにいてくれたことに。
そして魔女見習いたちに背中を押され、踏み出した先に、
素敵な世界が広がっていた―

-魔女見習いを探して公式サイトより-

そう!
今回は”私たちが主役”!
あの当時おジャ魔女どれみを見ていた子達みんなが主役なのです!

主人公3人はおジャ魔女ファンで、繋がるのですが共感する部分が沢山ありますぎました!

あの当時悩みもなく純粋に夢を見ていたのに大人になって抱えるそれぞれの葛藤などに自分を重ねてしまいましたー…遠い目

それに気づかせてくれるそんな映画です!当時おジャ魔女だった皆様やおジャ魔女の親だった方、またまったくおジャ魔女を知らない方や世代の方にも是非見て頂きたい!
そんな暖かい作品でした!

超豪華な声優陣

■ソラ役(22歳) 森川葵
■ミレ役(27歳) 松井玲奈
■レイカ役(20歳) 百田夏菜子

女優陣からアイドルまで豪華すぎませんか?

また、どれみちゃん達の声優も全員集結!

-エモい-
この気持ち一択でした!笑

是非皆さんもこの魔法にかかってみてください!

ハッピーラッキーみんなにとーどけ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!