加藤紗里の新恋人⁉︎ YouTuber「大河内 基樹」って誰⁉︎

2020年2月14日にYouTubeにて、「加藤紗里さんとの報道について」という内容の動画を配信した『大河内 基樹(おおかわうち もとき)』さん。

まずはこちらをどうぞ。

>2年ほど前から(加藤紗里さんと)恋愛関係であったことに関して、事実ということを認めさせて頂きます。

>不倫関係は一切ありません。

>あくまでビジネスパートナーとして会っております。

動画の中で、上記のような報告がありました。

少しだけ、話の矛盾を感じますが・・・。

2年ほど前から恋愛関係であったことは認めますが、(今では)あくまでビジネスパートナーとして会っています。

ということでしょうか。

だとすれば、加藤紗里さんのTwitterに載っていた下の写メのお相手は、大河内 基樹さんなのでしょうか??

>記者の方も、今回、名前をはっきりと出さずに記事にして頂きありがとうございました。

最初聞いた時に「すごい嫌味だな」と思ってしまったのですが、そうではなく、『私が状況説明できる場所を残してくれてありがとう』という意味合いがあるようです。

しかし、誹謗中傷のメッセージが数千件届いているというのは・・・凄いですね。

この記事を読んでくれている方の中には、突然、謝罪動画が紹介され、「何がなんだかサッパリ‼︎」という方もいるかもしれないですね。

まず初めに、なぜこんな騒動が起こってしまったのかについて説明していきましょう。

 

なぜ、こんな騒動になったの⁉︎

2月12日に「コレコレチャンネル KoreTuber」というYouTubeチャンネルで「大物YouTuberが加藤紗里さんを妊娠させた」という内容の動画が配信されました。

同時間帯に、たまたま生配信をしていた加藤紗里さん。

コレコレチャンネルのリスナーが、加藤紗里さんの動画にコメントをし、急遽!電話でのコラボが実現。

ご本人の登場によって場は盛り上がり、5万4千人が見ている中で大物YouTuberの名前を誤爆・・・「大物YouTuber」が特定された。

という流れですね・・・。

凄い。これは、バズりますね(笑)

しかし動画内では結局、加藤紗里さんが妊娠した子供が誰の子供なのかについては言及されていませんでした。

先に紹介した謝罪動画の中でも言及されていないため、さらに炎上する結果となってしまいました。

そして、「謝罪動画」の翌日の2020年2月15日。

  • 調査を行った結果、お腹の子供が誰の子供なのかわからなかったこと。
  • 大河内基樹さんをプリンセス姫スイートTVのメンバーから外すこと。
  • 大河内基樹さんが出演している動画を全て削除すること。

以上3点が、プリンセス姫スイートTVのママさんから発表されました。

大河内 基樹さんのプロフィール

話を大河内 基樹さんに戻したいと思います。

いったいどんな方なのでしょうか?

早速、追っていきましょう。

本名:大河内 基樹(おおかわうち もとき)

あだ名:もとちゃん/もとさん/もときち/もっくん 等

生年月日:1984年8月28日

年齢:35歳 (2020/3時点)

身長:約179cm

出身地:東京都

所属事務所:グッデイ(2019/12に退所)

YouTube①:プリンセス姫スイートTV(2020/2に脱退)

YouTube②:クラスター

Twitter:@mokomoko_jock(最終更新:2020/2/3)

Instagram:@motoki_0828(最終更新:2020/2/3)

「もとちゃん」の名前でYouTuber活動を行っている大河内基樹さん。

元々は、HIPHOPユニット「カモンジョック」のメンバーとして活動していました。

HIPHOPユニット「カモンジョック」とは

カモンジョックは2012年に「ハイパーなエンターテイメント:HIP HOPユニット」をキャッチフレーズとしデビューを果たします。

【メンバー】

  • 元・大田クルー「平八郎ファンクZ」
  • タレント・モデル「大河内基樹」
  • 「ODえいしん」
  • 「DJつくね」

初期メンバーは「平八郎ファンクZ」さんと、「大河内基樹」さんの2名。

後に「ODえいしん」さんと「DJつくね」さんが加わり、3ヒューマン1バードという設定で活動を行っていました。

東京都を中心にLIVE活動や司会、ラジオのパーソナリティーとして幅広く活動を行い、2018年に解散しています。

カモンジョックの音楽は、ノリの良さも魅力の一つと言えますが、高音のハモリの耳障りが良く、聴いていて心地よい音楽でした。

かなりオススメです。

是非、上の動画をご覧ください。

そして、カモンジョックの解散後、「プリンセス姫スイートTV」に加入し、YouTuberとして有名になります。

 YouTube①:プリンセス姫スイートTV

プリンセス姫スイートTVは、チャンネル登録数:約160万人の有名YouTubeチャンネルです。(2020/3時点)

しかし「プリンセス姫スイートTV」は、恋愛禁止の契約を結んでいるので、今回の騒動は契約違反に値する可能性があります。

実際に、契約違反として判断されたかどうかまではわからないのですが、現在は脱退をしており、大河内 基樹さんが出演していた動画も全て削除されています。

動画が削除されたとなると、駄々をこねるお子様も出てきそうですね。

親御さんからのクレームも寄せられていることが、予想されますね。

 YouTube②:クラスター

クラスターは、「もとき」「ゆうすけ」「ひさと」「へいはち」「かい」の5人で活動している YouTubeチャンネルです。

それぞれの特徴を下記のように記しています。

【もとき】

スポート万能・楽器に勉強・ゲームなど、なんでも卒なくこなすオールラウンダー。みんなのまとめ役。

【ゆうすけ】

あまいマスクと面白さのギャップで、女性の心を鷲掴み。

ものづくりやセンスの良さはクラスター内随ー!

【ひさと】

無邪気な笑顔と辛口なツッコミで、メンバーのボケをバッサリ切る。

嫌がりながらも全力で企画に参加してくれる。

【へいはち】

面白さでは唯一無二の存在。絵やものまねが得意。

サングラスとキャップがトレードマーク!

【かい】

癒し系の洒落たブタゴリラ。早口で時々何を言ってるのか誰も分からない。

主にカメラマンを買って出てくれる編集隊長!

クラスター 公式 YouTubeより

最初に紹介した謝罪動画以降、動画配信がされていない状況が続いています。

今後の動きに注目したいですね。

 

YouTuberとしての推定年収

プリンセス姫スイートTVは、再生回数が1,000万回を超える動画も多数あります。

よって、その収入額は計り知れないだろうと噂されています。

元カノだった佐藤紗里さんからの情報によると、大河内基樹さんの月収額は1億円‼︎年収は推定12億円‼︎

ニュースで流れていた情報らしいのですが・・・。

佐藤紗里さん、そこまで喋って良いのでしょうか?と思わざる得ません。

 

大河内 基樹さんは結婚してる??

大河内基樹さんは、結婚はしていません。

過去の結婚歴もありませんでした。

「加藤紗里さんの子供の父親」という噂も流れていましたが、加藤紗里さんは『元夫の子供』と主張をしています。

この辺りの真意は不明です。

また、以前、「隠し子がいる」との噂も流れていたようですが、どうやら真実ではないようです。

 

メニエール病をもっていることを発表

2019年6月に自身がメニエール病であることを発表しており、2020年3月を目処に、「プリンセス姫スイートTV」をお休みすることを報告しています。

プリンセス姫スイートTVに関しては、騒動の前から休止することが決まっていたということですね。

症状に関しては、下記のような症状があると発表しています。

1月の終わりから徐々に耳が聞こえなくなった。

2月にさらに悪化して、右耳がほとんど聞こえない状態になった。

同時にめまい、立ちくらみ、吐き気などの体調不良が続いたので、病院に行くとメニエール病という診断になりました。

普段の私生活を送ることも困難になる病気のため、家の外に出るのも難しくなってしまった。

メニエール病は、上記の他にも聴覚障害も現れることが知られています。

この動画では、3月から「プリンセス姫スイートTV」はお休みすると伝えていますが、「クラスター」チャンネルは続けると発表しています。

大河内 基樹さんの今後の活動

Twitterの更新は2020/2/3を最後としており、Instagramの更新も現在は止まっている様子です。

クラスターの配信も止まっている状況が続いています。

ただ、「謝罪動画」で『クラスターの配信がされていないのと、今回の騒動は一切関係がありません』とはっきり言っていますね。

 

>クライスターは大変革を行う準備をしていた。

>その準備が終わり、アップをするタイミングで今回の騒動が起こってしまった。

>スタートのタイミングを改めて考えたい。

動画では上記のように話していました。

『クライスターの大変革』とはなんでしょうね。

すごく気になります。

現時点ではその答えはわからないのですが、『時期を見て更新します』と言っているので、活動を再開する場所は『クライスター』なのかなぁと感じています。

業界関係者は、下記のようなコメントを残しています。

「今回の騒動で、キッズ系YouTuberとしては活動困難な状況に陥った。とくにプリ姫は子どやその母親に人気のあるチャンネルなので、女性関係の醜聞は致命的。おそらく今後同じような活動をしていくのは難しいでしょう」

「“禁断の果実”に手を出し、身を滅ぼすこととなった大河内さん。だが、彼が投稿した謝罪動画のコメント欄には非難の声が殺到する一方で「きちんと責任取れば応援する」「もとちゃん!これからも、応援してます」「早く元気出して頑張って」などと応援するファンの声も届いている。加藤との関係も含め、今後の動向が注目される。」

AERAbot.

 

まとめ

予想だにしなかったアクシデントによって、世間に名が広まってしまった大河内 基樹さん。

持病のメニエール病は、ストレスなどによって悪化しますので、今回の騒動によって体調を崩していないことを願うばかりです。

これまでの音楽活動や、登録者数150万人を誇るYouTube活動など、その実力は揺るぎない真実だということができるでしょう。

中には固定のファンがいるようなので、音楽活動も含めまた、私たちの前に姿を見せて欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!