2019年紅白の口パク歌手は誰?!菅田将暉は歌が下手だったのに上手くなっていた!

 

こんにちは!しおしおです!

まもなく年の瀬!ということで紅白歌合戦の12月31日が近づいてきました。

さて紅白歌合戦となると毎回注目されるのが歌手の「口パク」疑惑。

今回は初出場の歌手の方々に注目が集まっています・

特に、韓国アイドルのTWICEや、俳優の菅田将暉さんにも注目が集まっていますね!

また当日の実況も含めてお届けしたいと思います!

 

 

2019年紅白の口パク疑惑のある歌手は誰?!

 

まずは、2019年NHK紅白歌合戦の出場歌手をチェックしてみましょう。

 

【出場歌手/曲目】
50音順(カッコ内は出場回数)

●紅組
aiko(14)/花火
いきものがかり(11)/風が吹いている
石川さゆり(42)/津軽海峡・冬景色
AKB48(12)/恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~
丘みどり(3)/紙の鶴
欅坂46(4)/不協和音
坂本冬美(31)/祝い酒 ~祝!令和バージョン~
椎名林檎(7)/人生は夢だらけ~お願いガッテン篇~
島津亜矢(6)/糸
Superfly(4)/フレア
天童よしみ(24)/大阪恋時雨
TWICE(3)/Let’s Dance Medley 2019
乃木坂46(5)/シンクロニシティ
Perfume(12)/FUSION – 紅白Ver. –
日向坂46(初)/キュン
Foorin(初)/パプリカ -紅白スペシャルバージョン-
松田聖子(23)/Seiko Best Single Medley
MISIA(4)/アイノカタチメドレー
水森かおり(17)/高遠 さくら路 ~イリュージョンスペシャル~
LiSA(初)/紅蓮華
Little Glee Monster(3)/ECHO

●白組
嵐(11)/嵐×紅白 スペシャルメドレー
五木ひろし(49)/VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~
Official髭男dism(初)/Pretender
関ジャニ∞(8)/関ジャニ∞ 前向きにきばってこーぜ!OSAKAメドレー
Kis-My-Ft2(初)/Everybody Go
King & Prince(2)/King & Prince ~紅白スペシャルメドレー~
King Gnu(初)/白日
郷ひろみ(32)/2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!” ジャパン-
GENERATIONS from EXILE TRIBE(初)/EXPerience Greatness
純烈(2)/純烈のハッピーバースデー
菅田将暉(初)/まちがいさがし
DA PUMP(7)/DA PUMP ~ONE TEAMメドレー~
氷川きよし(20)/紅白限界突破スペシャルメドレー
福山雅治(12)/デビュー30周年直前SPメドレー
Hey! Say! JUMP(3)/上を向いて歩こう ~令和スペシャルバージョン~
星野源(5)/Same Thing
三浦大知(3)/Blizzard
三山ひろし(5)/望郷山河 ~第3回 けん玉世界記録への道~
山内惠介(5)/唇スカーレット
ゆず(10)/紅白SPメドレー 2019-2020
RADWIMPS(2)/天気の子 紅白スペシャル

rockin’n on.com

 

ここにAI美空ひばりや、おしりたんていなど…

さまざまなエンターテイメントを盛り込んだ番組になりそうです!

この中で過去口パクが疑われていたのは…

バリカタ

やはりAKB関係、ジャニーズ勢や韓流アイドルの皆様ではないでしょうか?

過去の紅白やテレビ番組でも口パク疑惑が多く出ていたようです。

なので、2019年の紅白では、

  • 乃木坂46
  • 欅坂46
  • 日向坂46
  • AKB48
  • TWICE
  • HeySayJUMP
  • king&Prince
  • Kis-My-Ft2
  • HeySayJUMP

 

ということでしょうか。

そして、Mステでもその歌唱力について賛否が問われた俳優の菅田将暉さん。

 

しかし、口パクは歌唱力に比例して行われるものではないようですね!

 

こんな意見もありました。

 

TWICEは口パク確定?口パクをさせられるワケ

 

口パクは何も歌唱力が低いからさせられるワケではないようです。

韓流アイドルグループのように、ダンスの動きが激しい場合は物理的に呼吸をノーマルの状態にして歌唱するのは無理でしょう。

 

視覚的ライブ感は誤魔化せないので、聴覚的な方は音源に頼るというのは、致し方ないかもしれません。

韓国のテレビでも口パクは通常ですし、可能性は高いですね。

またAKB勢やジャニーズ勢。

歌唱力のバラつきも理由に上げることが出来ますが、問題は人数。

あれだけの数の人間が一斉にサビなどを歌うというのはよほどのプロでない限り、音程を合わすことや、音量を加減することは難いはず。

どれだけ個々に実力があっても、致し方無いかもしれません。

また過去にはなぜかあの、椎名林檎さんも紅白において口パクで出演していたこともあったようです。

しかしそれは特別なパフォーマンスによる計算されたものだったようです。

しおしお

いろんなケースがあるんだねー

 

 

【2019年紅白】菅田将暉は歌が下手すぎて口パクは高確率?

 

菅田将暉さんは俳優としてだけではなく、力強い歌声を持つ歌手としてもデビューし話題に。

しかし、ある視聴者やファンによるとその歌唱力はCDとは遠くかけ離れたものだったと感じたようです。

 

まあ単純に緊張してだだけかもしれないし、寝てなかったり…いろいろあるよね

バリカタ

【2019年紅白】菅田将暉は歌が上手くなっていた!

 

しかし、そこで進化を辞めないのが菅田将暉さん!

歌が下手という疑惑があった2017年より2年の月日が経ち、世間では『菅田将暉の歌が上手くなっている!』と言われるように!

 

さすが、としか言いようがないですね。

前言撤回します!

この歌唱力と、努力、そしてその魅力の全てを持ってして2019年紅白歌合戦は菅田将暉さんは生歌で挑む可能性大ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です