EXITの兼近大樹に逮捕歴!1万5千円の格安売春あっせんしていた!もう1つの前科もヤバい!?

 

衝撃のニュースが飛び込んできました!

吉本興業の人気芸人である【EXIT】の兼近大樹さん(28)が

2011年11月、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたことが「週刊文春」の取材で分かりました!

ええ!やばくない?!

バリカタ

なんでも少女売春の斡旋をしていたとか…!本日はその詳しい内容とさらに文春が明かすもう1つの兼近大樹さんの前科について迫りたいと思います!

最後までお付き合い宜しくお願いします!

 

スポンサードリンク

 

EXITの兼近大樹に逮捕歴!何をした?

 

兼近さんの地元・北海道札幌市の地元記者は兼近大樹さんの逮捕歴について以下のように話します・

 

「要は、売春の斡旋をしていたのです。直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』

しおしお

ヘビー級にあかんやつやん。

2011年といえば8年前。当時、兼近大樹さんは20歳ですね。

売春をしていた女性ですが、その頃に19歳の高校3年ということは同級生でありながら、留年していたか定時制などの高校に通っていたか…そのような事が推測されます。

当時、兼近大樹さんは容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けたそうです。

 

EXITの兼近大樹が1万5千円の格安売春を斡旋(あっせん)していた!

 

2019年9月1日深夜、「週刊文春」取材班が兼近大樹さんを直撃すると、なんと事実関係をあっさり認めたそうです!

「はいはい。そうです。簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」

「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。『やっと、今、言えるんだ』って! 吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」

と話しました。吉本も前科があったことは知っていたのですね。

さらに驚くべきは少女に売春をさせていたのみならずその1万5千円という金額。

もちろん、いくらであっても許されることではありませんがより衝撃度が増すように感じますが…。

 

EXITの兼近大樹のもう1つのヤバい前科とは?

 

さらに文春は兼近大樹さんのもう1つの前科についても触れています!

こちらは公開され次第お伝えしますが、なんと先月、兼近大樹さんの地元の人間からさらなる犯罪を暴露するツイートがされて話題となったのです。

その内容とは、

『ホストの自宅に侵入し窃盗』
『働いていたバーのお金を持ち逃げした』

など犯罪行為の数々。

これを見つけたファンはその投稿者に対し怒りをあらわにしましたが、今回の報道からかなり疑わしい立場になってしましました…

せっかく人気が出ていたのに…

バリカタ

兼近大樹さんをかばうわけではありませんが、兼近さんを養うために仕事を優先し高校を中退。金銭的に苦労してが故目先のお金に釣られてしまったのかもしれません。

しかし、最近は【チャラいけど実はいい人という芸風】で売っていたため、テレビ的なイメージはかなり悪くなりそうです。

 

スポンサードリンク

 

EXITの兼近大樹に逮捕歴に世間の声は?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です