【カラオケで歌いやすいおすすめの洋楽は?】男性編・女性編

【カラオケで格好よく洋楽が歌いたい!】

音楽好きなら誰しもが一度は思う事ですよね。

今回は、「カラオケで歌いやすいおすすめの洋楽」のご紹介と、ワンポイントアドバイスについてご紹介していきたいと思います。

【それって本当に歌いやすい洋楽?】

流行している洋楽を歌えるなんてすごくおしゃれ!

英語も簡単なので雰囲気で歌ってみよう!

その気持ちもわかりますし、それはそれで楽しいのですが、

流行の曲はフレーズやテンポが早いものが多く、ボイストレーニングを始めたばかりの方は十分に腹式呼吸ができず、練習に不向きになってしまうことも。

当ブログはボイストレーニングの観点から
歌いやすい(練習しやすい)曲をご紹介しております。

しっかり発音と発声の練習がしたい!

とゆう方は、洋楽歌唱デビューの練習のご参考になさってくださいね!

【カラオケで歌いやすいおすすめの洋楽/男性編】

●Let Ie Be /The Beatles

言わずもがな、ビートルズの数ある代表曲の一つです。ビートルズのキーは比較的高くなく、日本人の男性にも歌いやすいです。

少し高く感じる方は−1か−2下げてみられてもいいでしょう。

ワンポイントアドバイス

サビの「Let it be~」の歌詞のレ(L)の発音を気持ちしっかり目に歌うとエモーショナルに聞こえます。

日本人のLサウンドは弱い傾向にあるので、しっかりと舌を上の歯の裏に当てて、はじくように発音してみましょう。

また曲の構成自体が、非常にシンプルです。

歌詞が素晴らしいのでキチンと英語の切れ目を意識して練習されるとよいでしょう。本人に合わせて、ちゃんと同じタイミングで英語を区切れているか確認してみましょう。

【カラオケで歌いやすいおすすめの洋楽/女性編】

●Yesterday Once More/The Carpenters

こちらも、カーペンターズの代表曲のひとつです。ボーカルのカレンさんの美しい歌声と発音は是非、何度も聴いて真似していただきたいです。

カーペンターズの歌の特徴としてカレンさんの低音ボイスがあげられます。キーが高めの女性は+1に設定するなどしてみてもいいでしょう。あまり高くするとサビがきつくなるの気をつけてください。

ワンポイントアドバイス

サビの前でしっかりブレスをとることまたそのサビの「Sha la la la la…」の歌詞は先ほどのLet it be」同様、(L)のサウンドはしっかりと作っておきたいところです。

また低音を歌う際に、顎を下げて喉を詰めるのはNGです。

喉を広めて、語るようにAメロの「When I was…」とゆう出だしを歌うようにしましょう。はじめのうちは、低音はあまり大きい音を無理にだそうとしないでください。

まとめ

いかがでしたでしょうか??カラオケで歌いやすい曲をお探しの際は是非ご参考になさってください!^^

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする