岡田健史はなぜ中学聖日記に起用されたの?元演劇部で演技は上手いor下手?

 

みなさんこんにちは!しおしおです!

2018年10月9日22時スタートのTBS系ドラマ【中学聖日記】

かわかみじゅんこさんの漫画が原作で有村架純さん演じる教師と中学生男子の禁断の恋を描くドラマです。

この相手役の中学生男子に岡田健史(おかだけんし)さんが見事選ばれたことが話題になっています!

 

「このイケメンは誰だろう?」と思った方も多いでしょう。

それもそのはず、岡田さんにとってこの【中学聖日記】がデビュー作になるのです!

もの凄い鮮烈なデビューですね(笑)

なぜ岡田さんがこのドラマにキャスティングされることになったのでしょう?

また気になるその実力は一体どうなのでしょうか?

まだまだ情報の少ない岡田さんですが深掘りしてきたいと思います!最後までお付き合い宜しくお願い致します!

 

スポンサードリンク

 

岡田健史プロフィール!本名は?

 

 

岡田健史(おかだ けんし)さんは1999年5月12日生まれ。

福岡県のご出身です。

「たけし」とお読みすると思っていました^^;

ちなみにネットでは本名は水上恒司との説があります。

 

岡田さんは小学校2年生から野球を始め、それ以降は野球一筋だったそうです。

実はこの頃にすでにスカウトを受けていたほどイケメンだったとか!

しかし、野球熱が強く芸能界には興味が無かったようですね。

さらに岡田さんは中学1年の頃にスウィートパワー(スパイスパワー)にスカウトされます。

このときもやはりそのオファーを断ったそうなのですが19歳までの間になんと5回もスカウトを受けたんだとか!よほど光るものがあるのでしょうね〜。

さらに岡田さんは身長は180cm。

このルックスで野球のユニフォームを着ている姿なんてもう鼻血ものですね!

 

2017年夏に野球を引退後、助っ人で参加をした演劇部の公演をきっかけ
演じることの楽しさを知り芸能界入りを決意したんだとか!

ちなみに岡田さんの所属している事務所のスパイスパワーは
スウィートパワーの男性用の事務所。

同事務所に所属している高杉真宙さんが女性と間違われてスカウトをされ、
元々女性の事務所であるスウィートパワーが高杉さんのためだけにスパイスパワーを設立したという驚きの経緯があるんだとか!(笑)

高杉真宙さん

 

初耳学です(笑)

岡田健史はなぜ中学聖日記に起用されたの?

 

 

2018年3月に高校を卒業して事務所に入り、2018年4月には
「中学聖日記」の仕事が決定。

ここまで見事なサクセスストーリーはなかなか聞いたことがないですね!

しかし、なぜ経験の全くない岡田さんが採用されたのでしょうか?

 

【中学聖日記】のプロデューサーの新井順子さんは、不思議な雰囲気をかもし出す少年、晶役を誰に演じてもらうか?を悩んでいたそうです。

舞台が片田舎の中学校ということもあり、少年と青年の間にいるような、素朴な子にしたいと思いがあったとのこと。

1年ぐらい前からオーディションを始めて、なかなかイメージに合う方と巡り会えないな…と思っていた頃に、岡田さんと初めてお会いしたんだそうです。

 

 

「彼の純粋さや、都会ではない場所で育ってきた良い意味で洗練されていない感じ、そして人の目を真っすぐ見て話す様が、晶に通じるものがあると感じました。演技は未経験ではありますが、みんなで彼を晶にしていこう、彼にかけてみようと思い、今回選ばせていただきました」

 

まさに大抜擢!!

ここまで言わしめるということは、本当に岡田さんはピュアなお人柄なんでしょうね。

益々人気が出そうです!

さらに共演者の有村架純さんからは

初めてお会いした時に目がすごく素敵で、私のことを 真っ直ぐ見て下さったのがものすごく印象に残っていて。お芝居をしていても岡田さん自身の人柄というのが滲み出ている感じで、ピュアさだったり真面目な素直なものっていうのがしっかりと目に表れているような気がします

と絶賛の声!

「純粋で良い意味で洗練されていない、今どきの子にはなかなか無い魅力があった」という理由で岡田さんを選出されたんですね〜!

 

岡田健史は演技が上手いor下手?

 

演技経験が全くない岡田さんですが、この大役をどのように務めあげるんでしょうか?

前述のように演劇部に助っ人として参加したことのある岡田さん。

実はこのときの作品が賞を獲っていたんです!

岡田さんの通っていた高校は創成館高校。

創成館演劇部は県大会にて顧問の塚原政司さん原爆を題材に描いた作品
「髪を梳かす八月」

九州高等学校演劇研究大会にて最優秀賞を受賞していたんです!

このとき、岡田さんは特攻隊員を演じたそうです。

その演劇の出来栄えは素晴らしいものだったそうで、入部して半年の岡田さん確実に物語に華を添えていたことでしょう。

 

岡田さんはかなり探究心の深く真面目な性格のようですね!

さらには卒業式では答辞も読んでいたんだとか!人前でパフォーマンスすることや、さらには人徳もあるのですね〜!

素敵すぎます!

 

今後、どんどん演技の勉強をされ技術を磨いていかれることでしょうね!

俳優さんの処女作は何かと演技力について叩かれがちですが、彼の場合は異例のスピード出世ですのでどうか始めは温かい目で見守りたいと思います!

ただ好みなだけだろ!

バリカタ

そうだね。そうなるよね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

  • 岡田健史は高校野球部で活躍後、異例のスピード出世!
  • 中学聖日記に起用された理由はピュアで誠実な性格が役にぴったりだったから!
  • 助っ人で入った演劇部で賞を獲った際にも舞台に立っていた程、才能があり実力は未知数!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です