乾貴士の子供時代や性格は?姉や兄弟を調査!腹筋や血腫が気になる?!

 

みなさん、こんにちは!しおしおです!

 

いよいよサッカーワールドカップ2018が迫ってきました!

期間中は気になる選手のあれこれを探っていきたいと思います!

 

本日は乾貴士(いぬいたかし)選手!

 

 

先日の6月1日に

リーガ・エスパニョーラのレアル・ベティスに所属したばかり!

ポジションはミッドフィールダー、フォワード。

 

その超絶プレーに地元のファンからも

早速熱いラブコールを受けています!

 

「これぞ真の天才だ!」
「早く緑と白のユニホーム姿を見せてくれ!」
「きっと伝説になれるよ、君は」
「ホンモノのオリベル(キャプテン翼)だ!」
「才能の塊だな」
「輝かしい男だ。精一杯応援するぞ!」
「どんどん仕掛けろ! サポートするぜ!」

 

世界からも指示される乾選手がワールドカップでどんなプレーを

仕掛けてくれるのか本当に楽しみですね!

 

本日は乾選手のあれこれを深堀していきたいと思います!

最後までお付き合い宜しくお願い致します!

 

スポンサードリンク

 

乾貴士のかわいい子供時代は?【画像】

 

乾貴士さんは

滋賀県近江八幡市出身の29歳。

1988年6月2日生まれ。

小中学時代に地元滋賀県の

セゾンフットボールクラブに所属していて

当時の監督に「放っておいてもJリーガーになれる逸材」

と言わしめたんだとか!

 

このセゾンフットボールクラブは
ドリブルをメインとする練習に特化しているようです。
そして、徹底的にパスを活かす指導をする事で有名みたいです。

乾貴士さんのカットインドリブル技術の基礎は
ここで作られたと言われてるようです。

 

なるほど〜!

現在の卓越した技術の基礎は小学生の時に築かれたのですね。

とはいえ、始めるのが早ければ誰でもなれるものではないので

やはり才能と努力でしょう。

 

ちなみにセゾンフットボールクラブという名前は

セゾングループ(現・西武グループ)の

創業者・堤康次郎さんが滋賀県出身だからだそうです。

 

その後は2004年滋賀県立野洲高等学校に進学。

2005年に第84回全国高等学校サッカー選手権大会に出場し、

大会優勝とゆう記録を打ち出します。

ちなみに乾選手の気になる小学生時代の画像がこちら!

 

 

 

かわいいですね!

昔からイケメンだったのですね!これはモテたでしょうね〜!

 

乾貴士の性格はいい?

 

乾選手はお顔をからもわかるように人なつっこい性格だと

言われています。その証拠に彼のインスタでは

他の選手と仲良くプライベートを過ごす写真が投稿されているようですよ!

笑顔がすでに人柄を物語っていますよね〜!!

 

 

乾貴士の姉や兄弟を調査!

乾選手にご兄弟はいらっしゃるのでしょうか?

乾選手、元々はお兄さんの影響で

サッカーを始めたそうです!

ご両親も二人とも健在のようですが、

ご両親、兄弟に関する情報は見つかりませんでした。

ただ乾さんを応援する姿は

観客席でメディアで取り上げられたりしていたそうです。

 

また乾さんの検索ワードに【姉】とゆうものが

あったので、お姉さんがいらっしゃるのかな?と思ったのですが、

これはどうやら違うようです。

 

実は、

シンクロ銅メダリストの乾友紀子選手が同じ近江八幡出身

同じ名字であることから、兄弟では?と噂されたようですね。

 

実際は違うのですが、確かに顔の雰囲気もそこまでで遠くないかも?

 

優しい雰囲気は似てらっしゃいますね(笑)

 

乾貴士の腹筋や筋肉が気になる!

 

やはりここは外せません(笑)!

乾選手の肉体美が気になります!

 

腹筋はもちろん、乾選手、肩の筋肉も美しいのですよね!

 

早速画像を拝見して見ましょう!

 

 

 

 

 

出典:Generated by IJG JPEG Library

 

腹筋に関しては、ムダを削ぎ落とした体ではありますが、

バキバキとゆう雰囲気とはまた違いますね!

 

一部で乾選手は線は細めだと言われていますが、

筋肉がついていればいいものではありませんよね。

体幹とスピードを兼ね添えた乾選手!

ワールドカップではどんなプレーを見せてくれるのでしょうか?!

 

乾貴士は怪我によって筋肉の血腫が出来ていたがその後は?

 

実は乾選手は5月20日に試合中に負傷しており、

スペインのチームを離れて日本へ帰国することになっていたのです。

「水曜日の練習中に打撲を受けた。木曜日にも来て練習したが、最後の10分間は太腿の痛みで続けられなかった」

とメンディリバル監督はコメント。

「その翌日の金曜日には検査をしに行って、筋肉の中に血腫ができているのが分かった。そこで日本行きのチケットを取って、日本代表のドクターに診てもらうことになった」

 

と、乾選手の筋肉内に血腫が出来ていたことも明かしました。

 

その後、乾選手は日本国内にて

「徐々によくなってますし、まあ打撲なので、様子見で、とりあえず徐々に治していくって感じです」

 

と語っているそうです。

 

少しづつ回復しているとゆう乾選手の怪我のその後。

油断は禁物ですが、プレーに差し支えない状態になってくれることを

祈るばかりです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?大注目の乾選手が怪我をされていたことは

大変ショックですが、代表に選ばれるとゆうことは、

試合に出る可能性は十分考えられますよね!

続報に期待したいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です