宮崎健介、4年ぶり2度目の不倫?相手女性は誰?妻との現在の関係を徹底解説!

議員として初めて育児休暇を取得するなど、男性の育児参加やイクメンのアピールなどとして知られた宮崎健介さん。当時奥さんが出産のために入院していたタイミングでの不倫が報じられ、反省していたように見えたのですが、また不倫報道が出ました。

======================================================================
予約が取れる、脱毛完了が早い【医療脱毛専門の東京脱毛(TDC)クリニック】
======================================================================

======================================================================

今回の宮崎健介さんの不倫相手女性が誰なのか、妻である金子恵美さんとの関係がどうなっているのかを徹底解説していきます。

宮崎健介のプロフィールをおさらい

  • 宮崎健介
  • 1981年1月17日生まれ
  • 39歳(2020年現在)
  • 東京都新宿区出身

早稲田大学卒業後は保険会社に就職し、その後いくつか転職されてから2007年に就業支援の会社をご自身で始められました。

実は2006年に一度結婚をされていて、現在の奥さんとは再婚だそうです。一度目の離婚の原因も宮崎さんの女性問題であったと言われています。2011年に京都から出馬し衆議院議員となったのち、同じく衆議院議員の現在の奥さんである、金子恵美さんと出会い再婚されています。

妻である金子恵美のプロフィールをおさらい

  • 金子恵美
  • 1978年2月27日生まれ
  • 42歳(2020年現在)
  • 新潟県出身

金子さんも同じく早稲田大学を卒業されています。2003年にはミス日本関東代表に選ばれるなどの美貌の持ち主としても知られていますね。新潟市議を経てから、2012年に衆議院議員となりました。

マイナビニュースより

宮崎健介一度目の不倫報道

2016年2月奥さんが切迫早産のために入院をしていたタイミングで、京都市伏見区の自宅マンションに女性タレントを招いていたことが報じられました。育休を取得することから政界や国民から大きく批判されました。

この女性との出会いは、この年の1月にも宮崎健介さんの着付けを担当した際に出会い、「着付けってどうやるのか教えて」と声をかけた上で手を握ったそうです。その後LINEと通じて「好き」「会いたくてたまらない病」などとメッセージを一日400通以上送り続け、何度も女性に写真を送るよう言ってきたそうです。しかし、宮崎さんは周囲の人に「自分から積極的にはアピールしていない」「ハニートラップにあった」などと説明していて、どちらの言い分が正しいのか混乱もありました。

しかし、会見で不倫をした事実は否定しませんでした。この時一番つらかったであろう奥さんの金子恵実さんは、会見への背中を押してその後許すという形で騒動はおさまったかのように見えました。この会見の際、宮崎さんは議員辞職を表明しています。

二度目の不倫発覚

そして2020年、また不倫が報じられたのです。今回はなんとインスタグラムのDM機能を通じて女性と知り合い、4ヵ月間もやり取りを続けて10月に不倫関係となったそう。

しかも女性は中国地方に住む30代の医療従事者ということで、東京で女性のとった高級ホテルに向かったということです。この日夜になり、宮崎さんは女性に対し「ちょっと出てくる」「戻る」と伝えて部屋を出た後帰ってこなかったということです。その後連絡なく、翌日には普通にDMのやり取りが再開したようです。しかし、その後はやりとりも減り、女性から「扱いがひどすぎる」などと言われた際には「勘弁してくれ」というメッセージとともに連絡は途絶えていったそうです。

宮崎健介のこれまでの女性問題

金子恵実さんとの再婚の際、奥さんの金子さんはすでに妊娠しており、結婚することになりました。この時実は他の女性とも交際、さらには婚約していたことなどが報じられています。宮崎さんは否定しているものの、女性や周囲の話などからこのことも問題になりました。

さらには金子さんとの結婚後、報じられた女性意外とも関係を持っていたことが、一度目の不倫の謝罪会見で明らかになっています。一度目の報道後は、反省をして改心をしたと思われていたので、今回は周りもあきれているようですね。情報番組のコメンテーターや視聴者からも、厳しい意見が聞こえています。

嫁である金子恵美の許す力が話題に

一度目の不倫が報じられた際、金子恵実さんもインタビューに答えています。金子さんはこの件はちょっとした傷程度と話し、「離婚に直結しなかったのは、これまで彼が私にしてくれたことや彼のいい部分と天秤にかけたときに、浮気なんて全然軽い話だったから」「私自身はすごく満たされていたので、浮気が発覚したときは『うまくやったな(笑)』と思ったくらい。

そのくらい私に時間を割いてくれていたんですよ」と語っています。自分自身の管理能力のなさと言える金子さんはすごいですね。そこまで大きな心で許してくれた奥さんの気持ちを踏みにじる二回目の報道後、お2人そろって情報番組に生出演しています。共演者やそれを見ていた視聴者からは「まったく反省していない」とあきれた意見が多く出ていましたね。タイミングとしても金子さんが「許すチカラ」という書籍を執筆出版されていることもあり、なぜこのタイミングでと言われています。
金子恵実さんもさすがにあきれた様子で、現在はお二人それぞれ弁護士を付けて話をしているようです。おそらく、金子さんから宮崎さんへの慰謝料請求についての話し合いではないかとみられています。今後離婚するかどうかについては明言されていません。

昨今の不倫報道に対しては、その人のキャラクターやシチュエーション、奥さんの対応などでも大きく印象が変わっています。宮崎さんは3度目がないように、今度こそ反省していただきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!