ラブリランの中国人女子高生は誰?ロンモンロウは昔ダイエットで変わった?!

こんにちは!しおしおです!

5月17日に放送される読売テレビ・日本テレビ系

木曜ドラマF「ラブリラン」にゲスト出演する中国人の

女子高生役の女優さんがかわいいと話題になっています!

彼女を一目みた方はみなさんからは

「かわいい!」「ガッキーにそっくり!」との声が挙っています!

本日はこちらのかわいすぎる中国人女優さんに迫ってみたいと思います!

最後までどうぞお付き合いくださいませ!

スポンサードリンク

ラブリランの中国人女子高生役は誰?ロンモンロウがかわいい!

彼女の名前は龍夢柔(ロン・モンロウ)さん!

本当に新垣結衣さんそっくりですね!

どっちがどっちかわかりません!

日本男児の宝が中国にも存在していたとは…

愛称は栗子と書いて読み方は、リー・ズーと読むそうです。

なんとこの名前は小栗旬さんからとったそうです!

小栗さんや嵐の大ファンだと公言するロンさん。

日本にかなり愛着をもたれているようです。^^

番組では恋する女子高生インスタグラマーの“栗子”役として

日本語と中国語での台詞を披露していくれるそう!

また、ロンさんは中国でもドラマ出演の経験がなく、

ラブリランが初のドラマ出演だそうです!

海外ドラマが初出演とゆうのも珍しいですね〜!

ロンさんは1995年7月31日生まれで現在22歳。

上海海洋大学に在学中で会計学を専攻。

地元の高校を卒業して現在は上海の大学に通っている現役大学生だそうです。

ロンさんはは中国の少数民族トゥチャ族(土家族)で、

湖南省の農村生まれ。以下のようなエピソードがあるほど、

決して裕福な家庭ではなかったそうです。

子供の頃の彼女は学校が休みの時も毎日朝6時に起きて、家族の食事を作り、午前中は家で飼う豚や鶏の面倒を見て、それが終わると昼食を作り、トウモロコシ畑にいる父に届けて共に食事を摂り、トウモロコシの収穫を手伝って家路につく。夕食の後は弟の宿題の面倒をみた――歴とした貧困区である。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14211018/

この状況で大学に通えるとゆうことはご本人も、ご家族も相当な努力をされたのでしょうね。

ロンさんのデビューのきっかけは、20歳の時に出演した

中国のオーディション番組『来吧!灰姑娘(おいで!シンデレラ)』

グランプリを獲得したことでした。

芸能界に入ることに対して以下のように思いを語っていらっしゃいます。

「2年間は芸術の道で努力しようと思います。

2年の間に大きな成果を残せなかったら、

夢をあきらめて、

きちんと会計を勉強して、卒業後は安定した仕事に就き、家族の負担を減らしてあげたい」

応援してくれた家族の恩に報いたいとゆう強い意志が感じられますね!

しかしながら嬉しいことに既に

日本でもどんどん有名になっているロンさん!

2018年4月には日本の滞在型ホテル「東急ステイ札幌」のCMに出演が決定!

動いているロンさんかわいい〜!ほんわかした雰囲気がまたまた

ガッキーに似ていますね^^

そして東急ステイ札幌の部屋にドラム式洗濯機があることに単純に

驚いてしまった…(笑)

さらに日本での音楽デビューに向けてこの春から日本に

滞在する予定になっているロンさん!

芸術の道も着実に成功に向かっていますね!

愛らしい♡

ロンモンロウは昔太っていてダイエットで変わった?!

身長160センチ、体重44キロとゆうスレンダーな体型のロンさん。

ちなみに新垣結衣さんは169センチ、体重は47キロとの噂。

お2人とも細すぎる…

そんな誰もが羨む体型のロンさん、

実は昔は太っていて60キロもあったことを明かしています!

なんと驚きの16キロ減!

さっそくその時の画像を探してみました!

こちらはデビューオーディションを受けたときの画像ですが

どうやら60キロあったと思われるが画像はない…化粧こそ濃いですが

まったく太っていません。

こちらも少し昔。ロングヘアの頃のロンさん。

本当に中国の「地元で普段着で撮った」ようですが、

ヤンジャンかなにかのロケとしか思えませんね!

昔からかわいすぎます!

芸能界に入る前に一念発起してダイエットしたでしょうか?

その方法が気になりますよね〜!

スポンサードリンク

まとめ

日本でのCDデビューも控え今後益々注目度があがっていくこと間違いなしのロンさん!

勤勉な彼女ですのですぐ日本語もマスターしてしまいそうですね♪

これからの活躍が楽しみです〜!応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする