西内まりやの元事務所ライジングの闇!脱税やヤクザの悪評に圧力の黒い噂?!

こんにちは!しおしおです!

の西内まりやさんが遂に所属事務所を引退されました!

4月3日現在、所属事務所のHPの所属タレント一覧から

西内さんの名前は削除されていました。

そこで所属事務所に問い合わせたところ、担当者は

「3月31日をもって、契約は終了しました」

と答えたそうです。

更新はされていないものの、西内さんのブログやSNSアカウント

まだ残されたままなので、今後、本人が何かコメントされることが

期待されています。

昨年11月、所属事務所社長への“ビンタ事件”が発覚した西内さん。

世間やマスコミからいろいろ言われてしまっていますが、

実際にトラブルが起きてしまった事務所側の問題はないのでしょうか?

実は西内さんの所属していた事務所、

ライジングプロダクションには様々な悪評の噂があるのです。

本日はそのライジングプロダクションにまつわる、

ヤクザや脱財、圧力などの闇の噂について検証していきたいと思います!

最後までお付き合い宜しくお願い致します!

スポンサードリンク

西内まりやの元事務所ライジングの闇!社長の脱税やヤクザの悪評!

西内さんが所属していた日本有数の大手事務所・ライジングプロダクション。

このプロダクションは1985年、芸能プロモーターの平哲夫氏

アイドル歌手・荻野目洋子さんのマネジメントを目的に立ち上げました。

元々平氏は、木倉音楽事務所で歌手・青江三奈さんのマネジメントを担当していたそうです。

その後、1991年に観月ありささんを歌手デビューさせたことにより

大手事務所としての地位を徐々に固めていきました。

この平氏の生い立ちですが、彼は中学時代からの不良少年

なんと自身が元暴力団員であったことも明かしているそうです!

20歳にはその世界から抜けるために、なんと指を詰めたそうです。

いきなり壮絶ですね…

さらに2001年、平氏の脱税が発覚し、彼は逮捕され

2年余りの実刑判決を受けました。

平氏は多額の金額を脱税していただけでなく

金を暴力団関係者にばらまくなど暴力団とも関係を持っていたといいます。

ヤクザの方々との繋がりも伺えますね…

平氏はこの逮捕時の保釈金を払うためにビルを

売り払い2億3000万円を支払ったそうです…!

その後、「フリーゲートプロモーション」「ヴィジョンファクトリー」と

裁判などに備え名前を変えながら現在の

2014年に「ライジングプロダクション」に至ったそうです。

ここだけ切り取ってみても平氏を初め、事務所自体に「闇」があるのは確実ですね…

西内まりやの元事務所ライジングの闇!圧力の黒い噂?!

またライジングプロダクションに噂される圧力問題

この事務所に所属していた安室奈美恵さんは2014年に独立を宣言。

週刊誌によると、安室奈美恵さんは18歳年上の音楽プロモーター

西茂弘さんに”洗脳”されて独立報道騒動を起こしたと言います。

しかし安室さんの独立騒動の報道はライジングプロダクションに都合の良いことばかり

週刊誌に書かれ、ひたすら安室さんが避難される記事ばかりだったといいます。

その際、事務所に都合の悪いことは一切書かれておらず

このことに疑問をもった業界の人も数多くいたようです。

また記憶に新しい上原多香子さんの不倫問題。

夫のTENNさんの遺書公開によりTENNさんの自殺が

上原さんの不倫によるものであることが判明し

さらには不倫LINEのやりとりが流出。

かなり、衝撃的なニュースだったはずなのに、テレビでは

なぜ取り上げられないのでしょうか?

ベッキーさんのように毎日テレビで報道されていたこと

考えると、かなり違和感がありますよね。

これはライジングプロダクションの圧力による”もみ消し”

言われています。

この件についてフジテレビ系「ワイドナショー」にて

松本人志さんが上原さんの件について触れたところ

”謎の事情”で内容は全てカットされたといいます。

また、ジャニーズ事務所との対立も多く噂されています。

2016年春に所属タレントの三浦大地さんが、

「ミュージックステーション」に出演を果たした際には

当時、「異例の事態」として業界を驚かせていました。

なぜなら当時のジャニーズ事務所もかなりの圧力を持っていたと言われているからなのです。

ジャニーズ事務所と言えば、「踊る」「歌う」「イケメン」という3拍子のアーティストはジャニーズ事務所以外、TVに出演させないという圧力を持つほど圧倒的な力を持っていたとされる。(深夜帯やローカル番組は例外。例えばw-inds.等も深夜帯やローカルであればTV出演も多かった)

 
ジャニーズと深い関係を持つ「ミュージックステーション」に
 
ライバルのライジングから 「歌って踊れるイケメン」が出演する
とゆうことは異例の事態だったようです。
 
事実、同事務所のDA PUMPがミュージックステーションに出演した際
 
事前のテレビ雑誌等では、ジャニーズからはKinKi Kidsの出演予定が発表されていたそうです。
 
しかし、放送当日、KinKi Kidsは出演せず、ジャニーズからは1組も出演しないというドタキャン騒動に。
 
ジャニーズとライジングの確執が深く見て取れる出来事となりました。
 
 
 
 
今回の西内さんの一連の報道はどうでしょうか?
 
西内さんの仕事がうまく行かないことを事務所に八つ当たりし
 
悲劇のヒロインを演じ、あげくビンタした、とゆうような
 
西内さんが「メンヘラ」のように扱われていますが、
 
今回も西内さんがここまで事務所に不満を持った理由を巡る
 
事務所側の落ち度については報道がありません。
 
 
また、個人的に思う事としては
 
「ビンタで全治1ヶ月」って何…?(汗)
 
 
ビンタによって耳に変調をきたしたなどでしたら大々的に報道される
と思いますし、
 
この辺にメディアが突っ込まないのも不思議だなと感じてしまいます。
 
実際のところはどうなんでしょうか…?
 
 
しかしながら、社長の平氏のプロデュース論やその仕事ぶりが
 
日本の音楽界に新しい風を吹かせ続けてきたことも事実です。
 
とにかく気になるのは西内さんの今後の動向ですね。続報を待ちたいと思います!
 
スポンサードリンク
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

西内まりやさんの元事務所ライジングプロダクションに

まつわる脱税やヤクザ、圧力問題等の黒い噂について調べてみました!

芸能界とゆう複雑な環境下に根ざす様々な問題。

とにかく西内さんにも平穏な日々が早く訪れることを願います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする