ネイマールにうざいや嫌いの声?!首切りの意味と嘘泣き疑惑はなぜ?!【動画】

 

こんにちは!しおしおです!

 

FIFAランク2位のブラジルは22日、

W杯1次リーグ第2戦に臨み同ランク23位のコスタリカと対戦!

 

負ければ両者とも決勝進出が難しくなる試合でしたので

かなりの緊張感がありました!

結果としてはブラジル2-0コスタリカとなり

ブラジルの勝利となりましたが、この試合で

ネイマールのとった行動にかなりの物議が醸し出されています!

早速全容をまとめて、解析してみましょう!!

 

スポンサードリンク

 

ロシアW杯【ブラジル対コスタリカ戦】全容まとめ【動画】

 

緊張の中キックオフとなったブラジル対コスタリカ戦。

前半は試合が動かないまま0-0のまま後半戦に突入しました。

 

78分、ネイマールがペナルティエリアを左ドルブルで駆け上がり、

ゴール方向に向かって足裏ターンで切り返しました。

 

するとそれに対応したコスタリカDFジャンカルロ・ゴンザレス

手をかけながら足を伸ばすと、

ファウルをアピールするネイマールが、

大きく手を広げながら後方に倒れたのでした。

 

それによりブラジルにPKの権利が与えられました。

 

しかし、VARからの指示を受け、審判がモニターへ行って

スローモーションで入念に当該プレーを確認したところ、

その大げさなプロモーションがマイナスだったのか、

販促行為は無かったと判断され、今大会初のPKの取り消しが

なされました。

 

こちらが問題の動画です!

 

 

 

 

 

その後ろ、0-0のまま試合が終わるかと思いきや、

ロスタイム1分、

左クロスのこぼれ玉をブラジルのコウチーニョが救世主となり、

ゴールを決めました。

 

さらに終了間際にネイマールが決定打となるもう一点を決め、

試合は2-0でブラジルの勝利となりました!

 

しかし、このゴールを決めた直後ネイマールは驚きの行動に出ます。

なんとスタンドに向かって指を指した後、

右手で自身の首を切るような仕草を見せたのです。

 

 

パフォーマンスの真意は不明ですが、

ネットでは「首切りジェスチャーは酷い」と書き込みが続出しています。

 

また試合終了後、大きなプレッシャーから解き放たれたの如く、

ネイマールはピッチ上で泣き崩れてしまいました。

 

いや〜…

すごいドラマがありましたね….

ネイマールのこの一連の行動の真意はなんだったのでしょうか?

 

ネイマールにうざいや嫌いになったとの声多数?!

 

 

 

 

 

 

 

 

元々、メディアではファンへの神対応などが

有名なネイマール選手でしたが、

以外とそのプレースタイルには以前から様々な批判があったようです。

 

ここ最近は王者ブラジルの重圧がのしかかっていること

明らかでしたが、それにしてもこの試合の行動はひどかったですね..

 

 

【ブラジル対コスタリカ】ネイマールの首切りの意味はいい意味だった?!

 

結局、ネイマール選手のゴール後の首切りジェスチャーの真意は

なんだったのでしょうか?

 

そうも日本人の私達からするとあのようなパファーマンスは

『首を切る』という日本語があるため

悪い意味にとらえてしまいますが、

調べてみると驚きの事実が発覚しました!

 

なんと、あのジェスチャーには

ブラジルでは「やっと」という意味があると

いう記事を発見いたしました!

 

これについて正確な解析のソースは見つかっておりませんが、

確かに英語の場合、これは『STOP』 を意味しています。

国により意味合いが違うのですね。

 

人差し指を立てて横にスライドさせるのは、

良くない意味なのですが、このように

手のひらを下にするジェスチャーは別の意味がありそうですね。

知りませんでした…

 

PKの際のパフォーマンスは良くないにしても

この誤解は日本人の方には晴らしてあげたい気持ちになりますね…

ネイマールさんすいません…!

 

ネイマールの嘘泣き疑惑はなぜ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに賛否両論ですね。

 

ネイマールの精神状態を考えると、この試合に負けてしまったら

ブラジル国民から相当叩かれてしまうでしょうし、

近年成績の良くなかったブラジルを何とか勝たせないといけないという

世界規模の重圧があったように感じます。

 

今回のギリギリの攻防の末の勝利だったため

安堵した涙だったのでしょうか。

 

また嘘泣きでは?という疑問の声についてですが、

確かに78分でのPKの取り消しの件に関しては

過度なパフォーマンスを演出しているようにも

感じます。

 

フェアでない彼の精神にどうも嘘泣きに見えてしまうという声もあるようですね…

 

うーん、なんとも微妙なところです。

 

しかし、最後の終了間際にゴールを決めるあたり

さすがネイマールだな、と思ってしましました。

 

もっと早く出来たんじゃない…?とも思いましたけど…(汗)

 

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ロシアW杯【ブラジル対コスタリカ】戦におけるネイマールの

一連の言動についてまとめてみました!

決勝トーナメントでのブラジルとネイマールの戦い方に注目したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です