吉澤ひとみの保釈金は反省していない証拠?!メイクや「がんばれ」にも遺憾の声!

 

みなさん、こんにちは!しおしおです!

酒気帯び状態で車を運転してひき逃げしたとして警視庁に逮捕されたモーニング娘。メンバーの吉澤ひとみ被告。

27日午後5時30分ごろ、勾留先の東京・警視庁原宿署から保釈されました。

気になるその保釈金というのは300万円

この保釈金についても世間からは様々な声が挙がっています。

また保釈された際の吉澤さんのメイクやかけられた声援についても物議を醸していますね。

世間のさまざまな声を検証していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

吉澤ひとみの保釈金は反省していない証拠?!

 

 

ここでまず、保釈金について明らかにしていきましょう。

 

保釈とは、保釈金を納付することで、刑事裁判までの間の身柄を解放する制度です。 この保釈金は、途中で逃亡したり、証拠隠滅を図ったりすることを防ぐために、保釈金として裁判所に一旦預けるものです。 そのため、被告人が刑事裁判に出廷し、判決(有罪・無罪に関わらず)を受けた時点で全額返還されます

引用:刑事事件弁護士ナビ

 

つまり、判決が出るまでの間はまだ刑が確定していない訳ですからその期間、保釈金を払えば外に出られるというわけですね。

さらに判決後、お金が返って来るのはいささか驚きですね!

保釈金を払わなければ、当然判決が出るまで勾留所にいなければいけないというわけです。

つまり世間から反省していないという声が出るということは、

「飲酒ひき逃げの大きな事件を起こしたのだから、保釈されず、勾留所で反省すべきだ」

との思いがあるようですね。

飲酒ひき逃げの事実、ドライブレコーダーの残っていた事件の吉澤さんのヤバイ」という発言

などから罪の重さを認識していないという印象を受けるのは致し方ない気がします….

 

吉澤ひとみ。保釈金積む時点で反省しとらんわ。。 拘置所までキッチリ行けや❗️

勿論、これは彼女だけの意思ではなく事務所の意向などもあると思いますが、

今回被害者の方が大事に至らなかったことが奇跡的だっただけで、かなり悪質な事件であったことは事実だと思います。

芸能人ならでは…という怒りの声も頷けますね。

ちなみにこれまで報じられた有名人の保釈金は、

酒井法子さんや清原和博さんが500万円、ASKAさんが700万円、押尾学さんが1000万円、羽賀研二さんが2000万円、小室哲哉さんが3000万円と、その額は様々なようです。

 

吉澤ひとみ被告の反省メイクがヤバイ?!

 

27日、白いブラウスに黒い長いスカートで吉澤被告が原宿署から姿を見せました。

深々と7秒ほど頭を下げた吉澤被告はか細い声で「被害者の方々に深くお詫び申し上げます。この度は誠に申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

そのときの吉澤被告のメイクやそれに対するマスコミの対応などがまたあらたな物議を醸しています!

 

 

うーん。これは微妙なところですね。

 

マスコミを意識してしっかりメイクしていることに反省の色が見えないという方や、

すっぴんで出てくる方が失礼である、

「反省メイク」とまで言われるようなナチュラルメイクがあざとく見える

など。

これは放送するメディアにも責任があると感じますね。

こぞってメイクばかり取り上げることでもないと思いますが…

また、単純に吉澤被告が美人ということは認めざるを得ないのではないかと思います。

※養護ではなく単純な事実として述べています。

さらによく見てみると、眉毛意外はほぼノーメイクのようにも見えますね。

 

 

スポンサードリンク

 

吉澤ひとみ被告に「がんばれ」の声に遺憾の声!?

 

さらにこのとき、吉澤被告にはファンと思わしき方から「がんばれ」と声援のようなものが飛び交ったようです。

これに対しても世間からは様々な声が挙がっていました。

 

人生を賭けて応援していた芸能人に何か、声をかけたかったというファン心理はあるかもしれませんが、

保釈の際にあのような言葉をけかける事が正解かということには疑問が残ります。

ひいては、吉澤被告、またモーニング娘ファンにもあらぬ迷惑がかかってしまうかもしれない。

デリケートな問題だけに自分の思いだけで行動することは新たな火種を生んでしまうかもしれません….

 

まとめ

 

これだけ著名な方の起こした、前代未聞の飲酒ひき逃げ事件。

今後もこの問題を巡って様々な話題が出てくると思います。

最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサードリンク

2 Comments

@yut148

保釈されるべきではないという話が多いですが、あれだけドライブレコーダーで記録されていれば逃げようがありません。
お金があっていいという意見もありますが、留置場の人間的に扱われないない状況は回避したいというのは誰もが思う事だと思います。
飲酒運転はもちろんダメですが、幸い死者はいないので、事件としても執行猶予扱いでしょう。
この程度の罪で刑務所を満席にする必要性はないと考えます。
十分な反省は必要ですが、結局、刑務所に入っても誰も得しません。
働けるうちはしっかり働いて、納税する事がみんなの為です。
刑務所に入るより働いて被害者にも医療費、慰謝料を払うべきです。

返信する
shioshio

@yut148さま

コメントありがとうございます!そして新たな視点でのご意見ありがとうございます!確かに、芸能人であろうがなかろうが、保釈金を払うということは報道されていないだけで一般の方にも十分起こっていることですよね。拘置所を避けようとするのはごく自然な考えですね。

吉澤さんは引退という道をとられましたね。今までやこれからの印税の権利などが剥奪されるわけでは無いと思いますので被害者の方がtへの責任と、納税のビムをきちんと果たしていただきたいですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です