【成人年齢18歳】2002/2003年生まれはどうなる?何が変わる?影響は?

みなさん、こんにちは!しおしおです!

成人年齢を18歳に引き下げる改正民法6/13で可決・成立しました。

2022年4月1日から試行されるそうです!

これは我々の生活に直接関わる大きな改革ですよね。

本日は民放改正に伴い、気になる疑問の数々を調べていきたいと思います!

最後までお付き合い宜しくお願い致します!

スポンサードリンク

【民放改正】成人年齢18歳引き下げ・何が変わるの?飲酒や喫煙は?

この民放改正により我々の生活はどのように変化するのでしょうか?

下図をご覧ください。

この民放改正により、

女性の婚姻可能年齢は16歳から18歳に引き上げられます。

こう見ると、「そういえば女性は16歳から結婚できたんだな」

改めて思いますね。

勿論、16歳で結婚する方もいらっしゃって不思議はありませんが、

やはり女性のほうが男性より学校に行くのが一般的でないとゆう

見解があったのだなと時代の流れを感じます。

なお、飲酒や喫煙は、ギャンブルは20歳からのままです。

こうして見ると、良くも悪くも

社会的な責任や意識を持てることが早くなったとゆう認識でしょうか。

成人年齢18歳引き下げ・メリットは?

この民放改正に伴うメリットは、

前述の通り、「社会的責任を意識をより早い段階で持つ事が出来る」

とゆうことでしょうか。

資格取得や、性別変更手続きなど、それに限ったことでは

ありませんが、自身の将来の選択肢や生き方をチョイスする

速度を早めることが出来るとゆうことでしょうか?

ちなみに、2017年より選挙権は既に18歳以上に与えられていますよね。

また、個人的に男女の結婚の権利が同じ年齢になったとゆうことに関しては、

特にこれが男女平等の一歩だな!とゆうようには感じませんね^^;

そもそも「男女平等」のスタンスも非常に奥深いものなわけで…

ただ、数字が同じになったなあ。とゆう感覚でしょうか。

あくまで個人的な意見です。

成人年齢18歳引き下げ・デメリットは?

こちらも個人的な意見になりますが、

正直特にメリットはあまり考えられません。

「社会的責任を意識をより早い段階で持つ事が出来る」とゆうことは

それに伴った教育が必要です。

少子化に対して乱立する大学や、深刻な引きこもりやニート

「何がしたいかわからない」「将来が見えない」とゆう若者が

増え続ける中で、彼らに早く大人になってください

責任を押し付けることが、彼らの、ひいては国のためになるのでしょうか…

今後さらに経済的責任も伴うわけですから、

高校の教育のあり方も抜本的に変えていく必要がありますよね。

世間の皆様の意見も様々です。

【成人年齢引き下げ】2002/2003年生まれはどうなる?

さらに気になるのは2002年、2003年生まれの方々ですよね。

こちらの方がおっしゃるように、間のブランク2年の

2002.2003年生まれの方々はどうなるのでしょうか?

2004年生まれの方と合同に成人式?

そんな訳ないですよね….(汗)

また18歳で成人式ですのでお酒も勿論飲めないですね(汗)

確かに、成人したてで飲酒で過剰に盛り上がるとゆうのは

危険ですし、もう時代錯誤な気さえしますが、

少し寂しいなとゆう気持ちもあるでしょうね。

また大学受験の方はセンター試験を被ってしまう訳ですよね!

こうなってくると1月の成人式の開催自体が危ぶまれるとも予想されます。

一体どうなるのでしょうか?

こちらはまた続報が入り次第追記したいと思います。

 

秀逸なツイートだなぁ…(笑)

スポンサードリンク

まとめ

成人年齢を18歳に引き下げる改正民法が可決されました。

施行に向けてまた、いろいろな事が議題にあがりそうですね!

今後とも追記していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする