貴公俊・貴源治の由来は怪しい宗教?貴乃花と豆まき龍神総宮社の関係は?

 

こんにちは!しおしおです!

また角界で残念な事件が起きてしまいましたね…

 

貴乃花部屋の新十両・貴公俊(たかよしとし)(20)が

春場所8日目の2018年3月18日、

取組後の支度部屋で付け人の顔を殴り怪我をさせるとゆう事件が起きました。

 

これについて貴公俊は泣いて「親方に迷惑をかけて、相撲をやめます」と謝り、

付け人の方も「僕が悪かった」と涙ぐんだといいます。

 

日馬富士の事件でもかなりの泥沼化をみせていた

相撲部屋の暴力問題ですが、

「根本的な何か」問題があると思えてなりません。

そんな問題がつきない貴乃花部屋ではある新興宗教の噂が…?

 

さて本日は、貴公俊(たかよしとし)

双子の貴源治(たかげんじ)

貴乃花親方に囁かれる、宗教問題やカルト信仰の噂について調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

貴公俊・貴源治の名前の由来は怪しい宗教?

まずは、新十両・貴公俊と貴源治の名前の由来

見て行きましょう!

2人名前の由来は、龍神総宮社とゆう信仰宗教からつけられているそうです

 

この、龍神総宮社の創設者の辻本源治郎、その子息(現祭主)公俊(よしとし)から

貴源治(げんじ)、貴公俊(たかよしとし)の四股名がついたと言われています。

確かに、公俊を「よしとし」と読むのはかなり特殊ですよね。

 

実は貴乃花親方がこの龍神総宮社を信仰してるのではないかとゆう噂は

各界でも有名なんだそうです。

テレビではあまり放送されていませんが…

愛弟子の四股名にするくらいですからよほど陶酔して

いるといわざるを得ないかもしれません。

 

またその名前を授けるほどこの双子の力士を

かわいがっていたようにも見受けられます。

ネットでも話題のように、確かに2人とも愛らしくてかわいいお顔つき

 

こんなことになってしまって本当に残念ですね。

では実際に龍神総宮社と貴乃花との関係に迫ってみたいと思います!

 

貴乃花と龍神総宮社関係は?

貴乃花が参加していた豆まきは龍神総宮社のものだった!

 

記憶に新しい2018年2月の各神社などで行われて節分の豆まきイベント

貴乃花が豆まきを行ったのはこの京都の龍神総宮社だったのです。

龍神総宮社は貴乃花部屋の春場所の宿舎でもあるそうです。

 

テレビでもさらっと流れていた記憶はありますが、

何となく見ていました。

【なぜ】そのお相撲さんがそこでイベントをしているか

考えたことはなかったですね。

「自分は知らないけれどきっと有名な場所なんだろうな」と思っていました。

 

龍神総宮社は怪しい新興宗教?貴乃花親方の思想とは?

 

同団体のHPを覗いてみると、

「ガンが消えた!大学病院もびっくり」

「奇跡!! 大津波が庭の直前で止まった 神様ありがとうございました」

「様々な奇跡が、ここ龍神総宮社では、いつも起きています。」

「神様とともに右肩上がりの会社経営の道を歩みましょう」

 

などと、様々な煽り文句が掲載されています。

宗教問題に詳しいジャーナリストは

神道風ですが、いろんな宗教をつぎはぎにしたかなりいい加減なものです。

と、コメント。

さらに、

源冶郎が亡くなって息子の公俊氏が跡を継いだあたりから、さらになんでもありな感じになって、オカルト臭が強くなった。

一方で、芸能人やスポーツ選手を招いて派手なイベントやパーティをうつようになり、内部告発が寄せられたり、右翼団体に糾弾されたこともあります。

 

とのこと。

うーん…なんかどんどん怪しい感じになってきましたね。

 

貴乃花にはさらに極右思想の噂もつきまとっていますが、

これがこの龍神総宮社と関係があるとしたら…

貴乃花の思想に何か根深いものがあるのかもしれません。

 

個人的な見解ですが、貴乃花親方は何か嘘をついたり

騙したりするような人間の雰囲気ではなく、

本当に心から信仰している何かに基づいて、

少し不思議な行動をとっているように感じるんですよね…

 

今回の暴行事件とは直接関係ないにしろ、

相撲協会と対立し、また問題が起きてしまう

貴乃花部屋の【在り方】に少し疑問を抱いてしまいます。

角界の中でも貴乃花部屋での【親方絶対】的な

思想が斗出していると語る関係者もいるようです。

 

貴公俊・貴源治のツイッターは洗脳されている?

さらにこんな記事も見つけました。
 
 
弟の貴源治の3年前のツイッターを見ると、
 
好きなラッパーの名言をリツイートしたり、
 
友達と会話したり、普通の明るい若者だったそうでしたが、
 
一度ツイッターをやめ、1年前に別アカウントで復活、
 
その様子は別人のように変化していたといいます。
 
旭日旗を バックに
 
男は人生太く短く。日本人としての誇りを胸に」
 
メッセージを掲げておりという、右傾化したツイートをするようになったといいます。
 
 
兄の貴公俊も安倍首相の政治批判のようなリツイートすらしたことがあったにも関わらず、
 
貴源治と同じく一度ツイッターを止めて、再開するとやはり
 
旭日旗とともに
「日本人として日本とういう国に当然誇りをもってます
 
とゆうプロフィールに変わっていたといいます。
 
 
しかし、現在ではこのプロフィールは確認できず、
 
一時的なものだった可能性が高くなっています。
 
現在は2人とも長らくツイッターを更新していないようです。
 
真相は今はわかりかねます。
 

 

 
今後の貴公俊を巡る復帰や引退のニュースが気になるところですね!
 
また貴乃花親方の今後の動向にも注目していきたいと思います。
スポンサードリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
 
貴公俊の起こした暴行事件を起こした貴公俊と双子力士、貴乃花親方に
まつわる新興宗教の噂について迫ってみました!
 
まだまだ若く将来性のある力士なだけに、どうかまた活躍している姿を
国民に見せてほしいです。
 
最後までお読み頂きありがとうございました! 
 
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です