【堂本兄弟】直太朗と『どこもかしこも駐車場』をコラボ!歌詞の意味が気になる!

2017年12月15日(金)【堂本兄弟2017 聖なる夜がやってくるSP】にてキンキが気になって仕方なかったという、森山直太朗の名曲【どこもかしこも駐車場】が話題になっています!

堂本剛さん、光一さんが今まで気になって仕方がなかったとゆう森山直太朗さんのその歌詞の世界観とは一体どんなものなのでしょうか?!

番組ではKinKi Kidsのお2人と堂本兄弟出演メンバーでこの曲を合唱してくれるとゆうことでとっても楽しみですね!

それでは、気になるPVと実際の楽曲はこちら!↓

アコギが切なく響くメロディに繰り返されるサビの【どこもかしこも駐車場】とゆうフレーズ….1度聴いたら忘れられないですね。

そしてだんだんと年老いていく直太朗さんの演技が秀逸です!

多くは語られないこの歌詞の中にどんな意味があるのでしょうか?

スポンサードリンク

【どこもかしこも駐車場】歌詞の考察

主人公の失恋からこの曲は始まります。

彼女にフラれて途方にくれる男性が帰り道にとぼとぼ歩いていると自然と【街の駐車場の多さ】に目がいきます。

これは、失恋の直後の悲しさをまだ言葉にできない主人公が、この狭い日本に増えすぎた駐車場を見て喪失感と虚無感を重ねている…といった感じでしょうか。

その悲しみを引きずったまま、どんどん年老いて行く主人公がPVでは描かれています。って、めちゃくちゃ切ないですね!(泣)

失恋だけに関わらず、この現在の社会においてのあてどない無気力観を表現しているこの曲。魅力されるにファンも多いようですね!

どこかしこ駐車場だね どこかしこ駐車場だよ どこかしこ駐車場だわ どこかしこ駐車場だぜ どこかしこ駐車場 そろそろ火星に帰りたい』 なんかというかこう、ただただ思ったことに対してメロディーをのせて歌う。 それこそがシンガーなんやろうね。なんかいいね!

 

 
やっぱり堂本兄弟の直太朗くんは、KinKiお二人が ドリフェスでもいじってた どこかしこ駐車場だーっ! わくわくっ。
 

「これ知らないと人生損してる!」とか「これは絶対知っとくべき!」みたいな言い方は限りなく好きじゃないけど、今、これだけは言いたい。 森山直太朗の『どこかしこ駐車場』は一度聴いておいたほうがいい世紀の名曲。 

曲の魅力もさることながら、キンキファンや直太朗ファンの間でもこの曲を楽しみにしている方がたくさんいらっしゃるようですね!

直太朗さんによるキンキへの直接指導!

番組では森山直太朗さん直伝の曲指導にも注目です!

キンキのお2人に【ちょくたろうくん】といじられる直太朗さん(笑)

上記のような考察意外ににお2人独自の歌詞の解説がなされるそうです!これには、直太朗さんも「すごい深読み!」と驚いていたそうです!

また、坂上忍さん、深田恭子さんもゲストで登場されるとゆうことで濃〜い番組内容が予想されますね!

追記!メンバーで歌った『どこもかしこも駐車場』動画あり!

※追記です。

放送後、実際に堂本兄弟メンバーで歌うシーンがこちら!西川貴教さんの歌い上げっぷりや剛くんの『Wow!』が最高です(笑)

スポンサードリンク

まとめ

キンキキッズ、森山直太朗さん双方のファンが楽しみしている【堂本兄弟2017】!

堂本メンバーで歌う【どこもかしこも駐車場】に注目ですね!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする