水元秀二郎の現在の病気の原因は肝臓がんの再発?余命は?死亡説のうそと理由!

水元秀二郎の現在の病気の原因は肝臓がんの再発?余命は?死亡説の理由!

こんにちは!しおしおです!

 

俳優の水元秀二郎さん(42)が31日未明に

自身のブログにて、病気療養のため芸能活動を

休止することを発表されました。

 

 

「お芝居はもちろん、歌も頑張らなくてはならないのですが、この度、交通事故との因果関係はわかりませんが、どうやら自律神経をやられ、顔面の髭が円形脱毛症になり、拡がって来ています」

 

と、ご説明されました。

水本さんは2015年に肝臓ガンを患ったことを発表されていますが、

それは完全に完治した、とのことです。

現在のご病気の原因とは関係がないのでしょうか?

再発の可能性はあるのでしょうか?

 

また水本さんの検索ワードに『余命 死亡 死去』など

穏やかでないワードもありますが、こちらの出所なども

探っていきたいと思います!

どうぞ、最後までお付き合いくださいませ。

スポンサードリンク

水元秀二郎の病気の原因は肝臓がんの再発?

前述の通り、水本さんは現在、

自分の体に何が起きているのかさえわからない状態

お話されています。

 

ご自身のブログでは、

 

「お芝居はもちろん、歌も頑張らなくてはならないのですが、この度、交通事故との因果関係はわかりませんが、どうやら自律神経をやられ、顔面の髭が円形脱毛症になり、拡がって来ています」

 

とありますが、交通事故に合われていたようですね。

 

この事故の規模や原因がどのようなものだったのか

調べてみましたが、どうやら大々的に報道されていないようでした。

 

確かに、交通事故の衝撃が原因で自律神経に支障をきたすとゆうことは

考えられますが、脱毛とゆうこともあるんですね…

始めて知りました。

 

どうしても‘脱毛’とゆう言葉を聞くと、抗がん剤のイメージ

あるので、がんが再発したのではと心配されたファンの方も

いらっしゃるでしょう。

 

脱毛はもちろん、いきなり襲う頭痛、吐き気、動悸、めまい。一体自分の体に何が起きているのかさえわからない状態です。

 

これらまさには自律神経失調の症状です。

複雑に原因が絡みあう総合的な病気であると思いますので、

休養が1番ですよね。

 

肝臓がんが完治しておらず、これらの症状だけを見た時

『抗がん剤の副作用』なのか?と思いましたが、

 

ご自身曰く、

「ご心配されている肝臓は、本当に完治しておりますのでご安心下さい」

とありますので、肝臓がんの再発ではないようです!

 

良かった!!

 

水元秀二郎の現在の余命は?

上記の通り、肝臓がんが原因ではない。とのことですので

余命は関係なさそうですね!

 

こちらの『余命』とゆうワードも2015年の肝臓がん発表の際、

検索されていたようです。

 

水本さんは、あの加護亜依さんと不倫関係にあったことでも有名です。

水本さんの元奥様が、加護さんに200万円の慰謝料の求める訴訟

起こしたことでも世間を賑わせていました。

 

ガン発表の際ブログにて水本さんは

 

10年以上前から肝臓が悪く、いよいよ動けなくなって来ました。検査結果次第では、大変急ですが、しばらくの間、俳優の仕事を活動休止することになります。今までやって来たことの報いか、病名は肝臓癌(がん)でした

 

ご自身で『今までやってきたことの報い』と表現されています。

不倫とゆうことに関してはもちろん、良いことではありませんが

いろいろな人生を渡ってこられたのでしょう。

 

がん宣告とゆう人生において衝撃的な出来事の中、

このように書かれたお気持ちを思うと胸が痛みますね…

 

哀川翔さんにも通じる男気溢れる水本さんの演技をまた

拝見できる日を楽しみにしています!

 

 

水元秀二郎の死亡説のうそと理由!

水本さんの検索ワードとして、

『死亡 死去』と出てきています。

これはやはり、がん宣告をして暫く治療に専念していると

どうしてもでてきてしまうデマなようです。

 

水本さんのプロフィールに長所が女にモテるで、

短所が別れるのが早いとありました(笑)

ご自身で言っちゃうんですね。

そんなところがお茶目でかわいいです(笑)

 

水元秀二郎さんは、元奥様と離婚後、別の方と再婚され、

子供も産まれているんだとか。長所をいかんなく発揮されていますね。

 

どうか短所は発揮されず、体調を万全に回復され、ご家族との楽しい時間をお過ごしになって欲しいですね!

スポンサードリンク

まとめ

 

水元秀二郎さんの現在の病気の原因は肝どうやら交通事故のようです。

臓がんでが理由ではないようですので、死亡説や余命もうそで

デマな事がわかり、安心しました。

またブログにて復帰のご報告をお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です