【腹式呼吸ができない方必見!】寝ながら簡単にコツをつかむ方法をご紹介!

『高い声を出してカラオケで目立ちたい!』
『憧れの洋楽をかっこ良く歌いたい!』
『もう少し音痴を何とかしたい!』

さまざまな動機からみなさんボイストレーニングに通われたり、
その方法を検索されることと思いますが、その中で始めの難関、

【腹式呼吸ができない】

とゆうお悩みをかかえる方がたくさんいらっしゃると思います。

こちらの記事ではそんなお悩みを解決していきたいと思います。

【そもそも、どうして歌で腹式呼吸が必要なの?】

呼吸はガソリン

呼吸は例えるなれば、車でいうガソリンです。

カラオケなどで十分な息を吸わず、苦しそうに歌っている方はガス欠の状態で走り続けているようなものです。

正しく走行(一曲を歌唱しきる)するために、必要なガソリンをしっかり
補い、かつ低燃費な運転ができると良いですよね!

腹式呼吸時はどんな状態?

よく、腹式呼吸は息を吸った時にお腹周りが膨らみ、吐いた時に凹むとゆう説明がありますね。これはみぞおちのあたりにある横隔膜を下げながら吸気している状態になります。

吐息時に(実際に声を出している時)横隔膜が元に戻るまでの時間、呼気をコントロールすることができます。とゆうことは余計なガソリンの漏れを防ぎ、必要な分、効率よく息をつかうことができます。

その他に

丹田に力が入れやすくなる
喉まわりの圧迫や緊張を取る

など、たくさんの利点があります。

是非、腹式呼吸をマスターしていきたいですね!

【胸ばかり膨らんで腹式呼吸ができない!】

いざ、吸気時にお腹を膨らまそうとしても胸郭ばかりが持ち上がって、お腹をふくらますどころか、ウエストがやせた状態になってしまう…

そんな方は、まだ横隔膜の動かし方(使い方)を知らないとゆうことが言えます。

そして余分な力が入っているとなかなかコツをつかむことができません

そこで、余分な力を抜いた状態で横隔膜を動かす練習をしていく方法をご紹介致します!

【寝ながら簡単♪腹式呼吸のコツもつかむ!】

腹式呼吸のコツをつかむには、力まずにお腹が膨らむような呼吸をする必要があります。

そこで、想像していただきたいのが、

縁側であおむけでお昼寝しているお父さん

です(笑)

少しふっくらしたお父さん。丸く膨らんだお腹は自然な吸う、吐く、とともに
膨らんだり凹んだり、アップダウンをしています。

まずは横になって、休日にお昼寝をする気持ちでリラックスして呼吸をしてみましょう!

その状態で吸気時、お腹が膨らむ感覚に慣れたら、

椅子にだらし無く座ってやってみる→
椅子に普通に座ってやってみる→
立って前屈みでやってみる→
立って背中を丸めてやってみる→
通常の姿勢でやってみる

など少しずつ、体勢を変えていきましょう!

緊張なく、横隔膜を下げた腹式呼吸の感覚を体が覚えていてくれますよ♪

まとめ

始めから、お箸が上手に使えないように毎日少しづつ動かし方を練習してあげる必要があります。もし呼吸時に、お腹が膨らまないな、と感じても、歌う前に息を吸うクセからつけてみることをオススメいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です